新作「スコーピオン」を投稿しました。GWで忙しい中、閲覧していただけて本当にありがとうございます!
ぶち嬉しいです(’-’*)♪

本作は、初期の作品「アプリコットフィズ」に登場する寺本視点となっています。ヒロイン視点では味わえなかった寺本の意外な(?)性格にご期待ください。

37件のコメント

  • 羽間慧 さま

    『インターセクション 〜 Next』にたくさんの応援とお星様をありがとうございました!
    かなり不定期更新になっちゃってますが、ゆっくり頑張ろうと思いますσ^_^;

    そして、そして……『スコーピオン』!
    とーっても良かったです! まるで実話のような寺本くん視点にキュンキュンが止まりませんでしたー!
    うんうん、すっごく意外でしたよ、寺本くん(笑)
    でも、そこがいい!(๑˃̵ᴗ˂̵)
    ちょっと興奮し過ぎなので、いったん冷静になりますね(汗)

    過分な評価も、素敵な物語も、本当にありがとうございました!☆

  • 仲咲香里さま

    「インターセクション」の良さをしっかり出しつつも、キュンがレベルアップしていて良かったです(*^-^*)
    不定期更新がむしろ楽しみになっているので、ゆったりと執筆してくださいね。

    うわぁーo(T□T)o
    過分な評価はこちらの方ですよう(汗)
    寺本くんが親身に思えるキャラになっているみたいで嬉しすぎます!
    「スコーピオン」を執筆していたときは、どうやったら佐和くんのような応援したくなる男子が描けるんだろうって悩んでいたので。

    こちらこそ、「インターセクション」を届けてくださってありがとうございましたm(_ _)m

  • 羽間慧様、拙作「ひび割れ鏡」に、☆と♡、ありがとうございます。
    誰もが素通りしそうな作品に、目を止めて頂きまして嬉しい限りです。
    実を申しますと「養親たち」からは加筆修正したい気持ちでいっぱいです。今しばらく、お待ちくださいませ。
    今後の展開といたしましては、ある意味の「どんでん返し」もあり、日常の「悪」の連鎖が続いていく…。気分が悪くなること請け合いです。

    この度は、本当にありがとうございました。

                               襤褸。








  • 襤褸。さま

    近況ノートへのコメント、ありがとうございます。自主企画「今こそ昭和に思いを馳せよう」から参りました。

    「ひび割れ鏡」は世界観の重たさを丁寧に描かれていたので、一気に引き込まれました。登場人物に寄り添えられる心情描写も素敵です。
    「日常の「悪」の連鎖」との言葉に、今後の展開がより楽しみになりました。
    更新をのんびり待ちますので、襤褸。さまのペースで執筆してくださいね。

  • 羽間慧さん

    『卒業式にサヨナラを』に星をくださってありがとうございます!(^^)!

    この話は子供の頃に知った、ぼんやりと覚えている怪談話を元に考えました。人間とそうで無いモノって、愛し合っていてもどうしてもズレと言うか、一緒にはいられない何かがあるのですよね。『雪女』なんかもそうですし。そんな価値観の違いやズレを描きたくて、このお話を書きました。

    ハッピーエンドなのかバッドエンドなのか、読む人によって答えが変わるかもって思っています。

  • 無月弟さま

    「卒業式にサヨナラを」は桜の可憐さと狂気性に惹かれました。解釈によってハッピーエンドにもバッドエンドにも読める点も、個人的に好きなところです(*^▽^)/

    私事ではありますが、ファンタジー論の講義で聞いた話を思い出しました。いわく「ホラーを書くことができる人はどのジャンルでも書くことができる」と。まさに無月弟さまのことだと合点がいきました(^O^)
    難しいジャンルでも素敵な話を生み出せていて、尊敬します!

  • 羽間慧さん

    嬉しいお言葉、ありがとうございます(≧∇≦)

    小さい頃は子供向けホラーをたくさん読んでいました。最近は恋愛ものもを多く読んでいますけど、思い返してみたら、ホラーでも恋愛を描いているものは数多くありました。しかも難しい恋がほとんどなので、もしこの時こうしていたらって、今なら色々考えます。
    ホラーは人間の根っこに関わる部分、更には人間以外の何かの心の内も描くことがあるので、とても勉強になります。「ホラーを書くことができる人はどのジャンルでも書くことができる」は、そういうことを言っているのでしょうね。

    自分の描く話が面白いかどうかは、自分では判断できませんけど、こんな風に言ってもらえて、とても励みになりました(#^^#)

  • 羽間慧さま

    >笑顔
    本当ヨ! さすが
    羽間さん! わたくし、
    『スコーピオン』大好きになっちゃった!
    羽間さんも大好き! わたくしなんぞのエッセイをお読みくださって本当にありがとうございます。


    水木レナ

  • 羽間慧 さま

    遅くなってしまいましたが、『このカーテンコールは君次第!』に応援と早くもお星様をいただき、ありがとうございます!

    文章もストーリーもテンポ良く、と行きたいところですが、なかなか難しいですね(^-^;
    連休を挟んで、すっかり書くという感覚が鈍ってしまいました(>_<)

    明日は更新できれば、とまあ毎日ですが思っているので、どうぞお時間のある時にお付き合いいただければ嬉しいです!

    本当にありがとうございました(^-^)
    とっても嬉しかったです!

  • >羽間慧様

    こんばんは。岩井です(^^)/ って、笑顔を作ってる場合じゃない!
    先日(といっても結構前ですが)、『ことば募集企画⑤』を実施させていただき、たくさんの言葉をくださったことには、未だに感謝の言葉もございません。

    が、岩井の優柔不断な独断の連続により、しばし企画⑤の反映作品『サウンド・オブ・ハイスクール!』の更新が完全停止状態ですorz

    確か今年の初めに、(企画⑤の作品は)今年中盤に取りかかることができる! などと軽口を叩いておりましたが、実際は、選考落選を鑑み、様子見で『Tennager's High』をテストベッドとしてリライトする、などと迷走しております。

    よって、もうしばらくこの『(サウンド~の)更新停止状態』は続くものと思われます。

    ご期待くださっているところ、大変申し訳ありません。

    まあ、どうしてこうちょくちょくご報告に参るかと言えば(そして上から目線をお許しいただけるならば)、羽間さんの創作に対するスタンスや、他の方へのお心遣いに感銘を受けているからです。
    あんまり詳しいことは我ながら計りかねるのですが(^^;

    取り敢えず、今後ともよろしくお願いいたします、というご挨拶をもって、このコメントを〆たいと思います。

    乱文失礼致しました<(_ _)>

  • 岩井喬さま

    長編小説を執筆するだけでも重労働だと思うのです。
    それにもかからわず、岩井さまは複数の作品を同時並行に連載されている。しかも、同じ雰囲気のキャラクターが誰一人いない。

    クオリティーを下げずに執筆することの難しさが身に染みているので、切りの良い場面で更新が止まることは神業のように感じています。
    むしろ、同時並行でお体を悪くされていないか気になっていました(・・;)

    近況を報告してくださって、ありがとうございました。どの話から読もうか嬉しい悲鳴を上げていたので、早速「Tennager's High」を覗いてみることにします♪

  • >羽間慧様

    ぐぼはぁ!(感謝の言葉がなさすぎて吐血)
    お褒めにあずかり、誠に光栄です。謝辞を述べさせていただいた上に、拙作をご高覧いただけるとは……。

    恐らく、心情描写のきめ細やかな近代文学を研究なさっている羽間さんからすれば、まだまだ至らない部分がたくさんあることと存じます。もしよろしければ、出る釘を叩く勢いでガンガンご指摘いただけると、大変ありがたく思います。

    そうですね、体調に関しましては……眠い時は寝ているので問題ないかと(笑)
    実際、眠いと書けませんしね。当然ですが、逆に言えば『書けない』ことが『睡眠を必要としている』ことを示してくれるバロメーターともいえるわけで。

    ご心配には及びま……せんかなあ(^^;

    今後ともよろしくお願いいたします!<(_ _)>

  • 『初恋と幽霊2』を最後まで読んでくださってありがとうございます。

    当初考えていたよりも大分長い話になってしったせいで二部作となり、1を書き終えた後は、その長さ故にしばらく続きを書く気力を失っていました。
    ですが頂いた応援や星を励みにして、何とかこうして完結させることが出来ました。

    合わせて30万字を超える長さになってしまいましたが、最後までお付き合いいただけて嬉しいです。本当に、ありがとうございました。

  • 羽間さん、こんばんは!
    お返事が遅くなってすいません。

    ステキなレビューコメント、本当に嬉しかったです!
    おっしゃる通り、最近暑いですよね。夏って汗をかくので好きではないのですが、自分の本棚を見た時に、夏がテーマの本が多いことに気がつきました。お話の中の夏は大好きなのですけど、暑いのはね。笑

    勝手にランクインさせてもらってます!笑
    今後とも、よろしくお願いしますね!

  • 慧さん 「本当にあった…」に★レビューをありがとうございました。
    もう少し、続く予定ですので、お読みいただけると嬉しいです!

  • 鈴懸 橙さま

    「本当にあった不思議なお話」は、その場に居合わせたかのような臨場感があって面白かったです。
    更新、楽しみにしていますね!

  • >羽間慧様

    こんばんは(^^)
    突然で恐縮なのですが、わたくしめは現在『燃料切れ』を起こしておりまして……全く情けない。

    以前ご心配下さったような『体調の問題』ではないのです。また、精神的なダメージを受けたわけでもありません。ただ、疲労することは避けられませんでした。

    まあ、今はエッセイの方でいろいろ(というか映画のレビューを)ぶち上げておりますので、文章から離れてしまうようなことはないのですけれど。

    ただ、今後の諸々の新人賞への挑戦も見据えますと、そろそろ『Teenager's High』も完結させねばならないのも事実。

    そこで、💛を多々下さっている羽間さんに、ご無礼を承知でお願いしたいのですが、現時点での良い点・悪い点などございましたら、お聞かせいただくことは可能でしょうか?

    残りも僅かではありますが、作品の進捗と疲労の蓄積の間に関係はないので、『よし! もうちょっとだから書き切ろう!』という気にもなれず。

    お時間・お手間をおかけするようで恐縮ですが、ご一考いただけると大変有難く存じます<(_ _)>

  • 岩井喬さま

    お待たせしました。現時点の感想です。

    ライトノベル☆☆☆★☆一般文芸
    文学的要素あり☆★☆☆☆なし
    エンタメ性あり☆★☆☆☆なし
    男性向け☆☆★☆☆女性向け
    キャラクター☆☆☆★☆ストーリー

    良い点
    ・擬音を効果的に使っている
    ・バトルシーンが単調ではない上、話の整合性が保たれている
    ・武器に詳しくない読者でも、性能や欠点が分かりやすいように描写されている

    あっても良い点
    ・ゆるい日常回(意外にその後の展開に関係するものであればなお良し)

    気になる点
    ・少年少女らしい幼さはあるものの、大人になり過ぎているような印象を受けた


    上を目指すにはどうすればいいのか、悩みながら指摘を書きました。
    燃料切れになると、執筆の気分が上がりませんよね。脳内でキャラクターが動き始めるまで、のんびりと待っています。

  • >羽間慧様

    こんにちは!
    先ほどは、本日更新分(第27話)に💛をくださり、ありがとうございました!

    やっと復旧への道筋が見えたような気がしております。
    多くの方々に(カクヨム以外でも)大変お世話になりましたが、羽間さんには上記の評論も含め、常に励ましていただいたように思っております。

    と、いうわけで御礼を申し上げるべく馳せ参じたところであります。
    今後とも切磋琢磨させていただければ、これほど光栄なことはありません。

    よろしくお願いいたします!(^^)/

  • 羽間慧さま

    小旅行から帰ってきて、カクヨムを開いたら、通知に
    羽間さんのお名前がずらずらっと! おやまあ! こんなにたくさん、応援をありがとうございます。
    お時間いただいて本当に感謝しております。


    水木レナ

  • 水木レナさん

    最近はカクヨムを開けていなかったので、更新されていた話を少しずつ読ませていただきました。

    楽しい小旅行になりましたか?
    まずは旅の疲れをしっかりと取ってくださいね。私はいつも翌日にバテてしまいます(汗)

  • 羽間慧さま

    羽間さん! 楽しかったのよ、とっても!
    父の地元、那須烏山市は、「民話の里」と呼ばれているらしいとわかりました。
    おみやげをいーっぱい、買ったのよ♪


    水木レナ

  • 水木レナさん

    民話の里!
    なんて素敵な響きでしょうか。水木さんの創作に活きそうですね♪
    旅行の醍醐味のおみやげも、すっかり堪能されたようで良かったです。

  • 羽間慧さま

    早い反応をありがとうございます!
    龍門の滝で、(前日の雨で)増水したレアケースをカメラに収めたり、太平寺というお寺で、おぼえもないのに水子地蔵尊を参ったり。蛇姫の墓を見てきたり、しましたよ~~! 仁王門でどでかいワラジをためつすがめつして、「これは食べられるのだろうか」と母たちと話したりしました。


    水木レナ

  • 慧さん、「本当にあった…」に素敵なレビューをくださってとても嬉しいです。どうもありがとうございました。

    ほとんど夢みたいなお話なので、読んでも退屈さを感じる方もいらっしゃるだろうな、って思っていますので慧さんのように思っていただけると、書いてよかったなあって素直に思います。

    ま、なにか幽霊めいたのが見えた、というよりもはるかに怖い体験でございました(笑)

  • 鈴懸 橙さま

    レビュー文が投稿されていなかったので、力を入れて書きました。気に入ってくださったようで嬉しいです。

    まさに夢と現の間を見ているかのような不思議な話でした。うさんくささがなく、不思議な世界に吸い込まれそうなほどの衝撃が強くて面白かったです。
    また実体験を踏まえた話が投稿されることを楽しみにしています!

  • >羽間慧様

    こんにちは(^^)
    ご多忙のところ恐れ入ります。岩井喬、復活いたしました。『Teenager's High』がもうじき完結です。読んでくれ! というわけではないのですが、先日評価をくださったこともあり、更新できたことをお伝えいたします。
    第30話でちょうど完結かな?(訊くな^^;

    今後ともよろしくお願いいたします<(_ _)>

  • 羽間慧さん

    『朝霧小学校不思議倶楽部』に星をくださって、ありがとうございます(^^)

    小学生を主人公とした妖怪モノは、自分が小学生の時から書いてみたいと思っていたので、楽しみながら書いています。
    難しい漢字や言葉を使わないようにしたり、小学生の可愛らしさを描くのには、苦労しています。粗も沢山あるでしょうけど、評価していただけてとても嬉しいです(*´▽`*)

  • 羽間慧さま

    たくさんのお星さまと推薦文をありがとうございます。
    最近更新が滞ってますが、長いお話を書いており、当サイトもあえて読まずにおります。秋には公開できるのではないかとおもっております。
    そんな中、嬉しいご評価ありがとうございました! 元気でます。
    多謝です!

  • 『好きな子イジメなんてくだらない』に星をくださってありがとうございます。
    初恋と幽霊シリーズ本編は完結したのですが、思い入れのある子達なので、また何かの形で書いていくかもしれないです。

  • 羽間さん、こんにちは(*^^*)

    この度は、拙作へ多数お立ち寄りいただき、たくさんの☆をありがとうございました!
    思いついたものを手当たり次第書き散らかしており、毛色はもう全くまとまりがないのですが(笑)、一つ一つその時々の思いをしっかりと込めて書いた愛おしい作品たちでございます♡ジャンルを問わずお読みいただけて、大変嬉しいです!!(*´∇`*)
    心より、厚く御礼申し上げますm(_ _)m✨

  • 岩井喬さま

    「Teenager's High」の完結おめでとうございます!

    危なげで儚い少年少女の心の揺れを、最後まで見事に描かれたと感じています。思春期らしい爽やかさと、大人になりきれないもどかしさがバトルに良い味を出していると思いました。

    更新されたことのご報告後、最終話まで楽しみにした甲斐がありました。
    カクヨムコンが終わってから連載できない状況が続いているので、いい刺激になります。卒論の息抜きに執筆したいとやる気が出ました。

  • 無月弟さま

    「朝霧小学校不思議倶楽部」は木の精のおじいさんと青い花 の話だけでも凄く楽しめたので、思わずレビューに手が伸びました。
    ほんわかとする文章は、子供も大人も楽しめるのでいいなと思いました。

    ちなみに、小学生を主人公とした妖怪モノの中では、「妖界ナビ・ルナ」が好きでした。

  • 無月兄さま

    「好きな子イジメなんてくだらない」は本編を読んでいるからこそ顔がにやけました。啓太くんを推しているので次回のスピンオフも期待しています!

  • aoiaoiさま、こんにちは(*^^*)
    どの話も凄く良かったです。

    特に「Strawberry&Cigarette 」の岡崎と吉野で死にかけました(´π`)
    美しくて愛おしい話を書かせれば右に出るものはいないのではなかろうか? と本気で悶絶しました。

    卒論を書くエネルギーがなくなれば、また読みに行きます♪

  • >羽間慧様

    近況ノートにコメントをくださり、ありがとうございます(^^)/
    今はまだ出来立てほやほやの『Teenager's High』〔take2〕になりますので、自分でも今すぐ推敲を、という勢いはないのですが(汗

    羽間さんが講評&好評をくださったお陰で、またこの作品に向かうモチベーションを保つことができたんだなあ、と思っており、毎度のことながら感謝の言葉もありません。

    そして! なんと、卒論の息抜きにご高覧いただけたとは!
    少しはお役に立ちましたでしょうか(^^;
    だとすれば、これほど名誉なことはありません。わたくしめは、結構『俺って人様の役に立ってんのかなあ……』などとぼやく・悩むことが多いので、本当に有難いお言葉を頂戴できたと思っております。

    自分の卒論にはあまり愛着のなかった僕が言うのも変ですが、羽間さんご自身が本気で、悔いなく卒論をお書きになることを、心より祈念しております<(_ _)>

    ありがとうございました!

  • 岩井喬さま

    私の言葉で岩井さまのモチベーションが保たれているとは至上の喜びです。
    岩井さまの小説から背中を押されることはあっても、私が背中を押せている言葉を届けているのか自信がなかったので。

    卒論のエールも力になります!
    こちらこそ、ありがとうございました( *_ _)

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン