2020/9/20より「涼宮ハルヒの誘拐 -Christmas, Baby Please Come Home-」連載開始します。
連載は毎週日曜日19時になります。


・涼宮ハルヒの誘拐 -Christmas, Baby Please Come Home- - カクヨム https://kakuyomu.jp/works/1177354054918994712


言わずと知れた涼宮ハルヒの二次作ですが…ははん新刊「涼宮ハルヒの直観」に乗ったかでしょうが。そこは違います。

何故か8月中頃より「涼宮ハルヒの消失」が凄く気になって、ここ迄動機を削って剥き出しにしたSFがあるのかで、考察しながらも、私ならこうの展開もありかなのそこです。いっそ二次作書いてみようかでかなりの速さでプロットを書き上げて短編を綴りました。

ただここからが二次作の難しさなのか、整合性を得るために涼宮ハルヒの本を「涼宮ハルヒの消失」といくつか購入する事になります。
一つ書店では「涼宮ハルヒの憂鬱」しかなく取り寄せと。
もう一つの書店では見事全巻揃っており一直線に「涼宮ハルヒの消失」を書いました。

まあ「涼宮ハルヒの直観」発表前の出来事で。今となっては10年近く刊行されていない涼宮ハルヒシリーズを探し求めるお兄さん何者なのだでしょうね。ある意味で地元書店の要注意リストに入っているかもしれません(笑い。いやカクヨム編集部からも何故このタイミングで二次作の下書き書いてるのかと怪しまれてるかもしれませんね(笑い。

とまあ。「涼宮ハルヒの直観」が発表されてからまだ売り場では、涼宮ハルヒシリーズお祭りが展開されていないので、早く早くでは有ります。


最後に二次作「涼宮ハルヒの誘拐 -Christmas, Baby Please Come Home-」は当初は短編でした。しかし二次作の深みはここ迄書かないと作品として閉じられないで、プロットがどんどん積み重なり。中編、いや最後は8万字越えの長編になるやもしれません。


まあ連載するのですけど…悩ましい事がありまして。現在「ギフト!!」更新中、「おれの女は帰蝶だけ」は更新再開間近のところに、「涼宮ハルヒの誘拐 -Christmas, Baby Please Come Home-」の新規連載も入り。3作連載なんて判家さん何をしたいのになり。ここは「おれの女は帰蝶だけ」は先延ばして、「ギフト!!」と「涼宮ハルヒの誘拐 -Christmas, Baby Please Come Home-」の2作の連載に絞りたいと思います。

まあドラマ「麒麟がくる」が終わるのは、撮影延期も考慮したら来年3月になるかと思いますので、「おれの女は帰蝶だけ」はややの時間はあるので、何とか折り合いはつけたいものです。