ここでは、作品に登場するキャラクターを紹介していきます。
ストーリーが進むにつれ、詳細が追加されていきます。
(作者がメモ用に控えているもののため、説明が若干荒いのはご了承ください。後々、しっかりと書き直すつもりです)

※ガンバレヤ国

①ジゼル・ベルジュラック…少女騎士団「プラチナバスターズ」団長。青い瞳、金髪ロング、常に難しい表情をしお堅い性格をしているが実は仲間思いで優しく笑顔も可愛い。一人称我。ラファール(疾風)と言う白馬を所持。疾風のジゼルの異名を持つ。辺境の地「スマ・ンナ」の出身で、過去に略奪を主とした紛争によって両親を亡くしている。彼女の手にしているロングソードは、そんな両親の形見の品である。楽器の扱いが得意で、特に笛を吹くのが得意。5歳年下のマリナと言う妹がいるが、現在は病に伏している。

②リゼット・ボワッソン…騎士団の救護・衛生担当、琥珀色の瞳、茶髪セミロング、一人称私。子供の扱いが得意。跳ねるの得意なんだぞー。クロードと言う医師の兄がいたが、現在は行方不明。ショウを気にしているのは、兄の面影があるからとか。カルム(穏やかな)と言う意味を持つ馬を所持している。

③ノエル・ブラック…騎士団前衛、短髪赤毛、ボーイッシュ、一人称あたし。気さくでさっぱりとした性格。団の中で最高の腕力を誇る。ジゼルとは幼少からの付き合いがある。本来、プラチナバスターズの騎士団長の座は彼女のものだったのだが、訳あってジゼルに譲り渡した。

④ミリッツァ・ド・マルジェリ…少女騎士団参謀、口数は少ないが言うことははっきり言う。銀髪ショートくせ毛でボクっ娘。シュペルブ(最高の)と言う白馬を所持。他の馬よりも一回りでかい。最大5人乗れる。先読みをする能力に長けており、人心掌握、頭脳戦が得意。

⑤ロジーヌ・ル・ノワール…少女騎士団武器防具の加工・開発担当。一人称わたし。ツインテール。ロリ枠。見た目は頼りなさそうに見えるが、壁に顔面から激突しても「痛いのです~」だけで済ませてしまうほどに実は打たれ強いガッツウーマン。

⑥ミシェル・アジャーニ…少女騎士団前衛。長い藍色の髪の毛を後ろで一本に結い、目がキリッとしていて気の強そうな実直な女性。一人称私。アジャーニ流槍術の名家出身。剣を使うことが多いプラバスで唯一槍を用いる。

⑦サラ・ラグレーン…少女騎士団後衛。母性を醸し出す緩い弧を描く瞳をし、髪の毛も性格を象徴するようなゆるふわ茶髪ロング。一人称わたくし。非力のため、剣ではなくクロスボウで後衛から援護する役割。古風な言い回しをすることが多い。がってんですわ! どうぞよしなに!

⑧ベアトリス・ダンハウザー…少女騎士団偵察班のひとり。一人称ワタシ。長身スレンダーな体型で、極度の人見知り。聴力も良いが、視力に至っては11.0あるらしい。お尻が性感帯。

⑨ドミニク・クライトマン…少女騎士団偵察班のひとり。一人称あーし。ギャルっぽい見た目で、言葉遣いもいい加減なギャル騎士。嗅覚に優れ、その性能は犬なみと言われている。嬉しいときや、良い匂いを察知したときには犬になりきってしまうくらいのノリの良さもある。武闘派らしいが、実は間違いで舞踏派。給料の散在が得意。お気に入り図書は別冊コー・シエンウォーカー。

⑩シルヴィア・アンゲルブレシュト(シルヴィ)…少女騎士団偵察班のひとり。一人称アタシ。聴覚にすぐれ、ショウたちが津波に襲われる際に、いち早く他の偵察班に連絡、ジゼルに連携し、結果救った人物。だるそうにしているが、やるときゃやる人物。団員の中で一番胸がデカい。

※イテマエ国

ヴィヴィアンヌ・シュルマイスター…イテマエ少女騎士団「ゴールデンファイターズ」団長。黄金の甲冑を身にまとい、金髪縦ロールの長髪をしている。お嬢様口調で、相手を小馬鹿にするような態度やセリフを吐くが、自分の弱い部分を悟られないための虚勢で、実は優しかったり単純だったりする。一人称わたくし。シュルマイスター家に伝わる光の聖剣、リュミエールを持つ者。

アネット…常にヴィヴィアンヌの背後にいる側近。黄金の甲冑と兜をかぶり、表情は伺えない。礼儀正しい。仕事できる。一人称わたし。

クラリス…アネット同様、ヴィヴィアンヌの側近。一人称わたし。

レティシア…前衛。強靭な肉体と精神を持つ。

サンドラ…前衛。レティシア同様、強靭な肉体と精神の持ち主。少し気が荒い。

フランツ……イテマエ国国境警備兵のひとり。リュリュと言うひとり娘がいる。

リュリュ……フランツの娘。過去に獣に襲われて大けがを負ったが、リゼットの治療により一命を取り留めた。

エマ……リュリュの友達。

※エエンヤデ国

オリヴィア・ストレイフ……エエンヤデ少女騎士団「ブラックスワン」団長。深黒の甲冑と兜をまとった物々しい雰囲気をしている。オプスキュリテと言う刀身の黒い剣を持ち、斬られたものは出血が止まらなくなりものの数分で命を奪うと言う恐ろしい力を持っている。。銀髪ロング、えんじ色の瞳。一人称、余。

ポーラ……元エエンヤデの子供騎士であったが、一度オリヴィアに解雇を申し渡されている。その後、紆余曲折あって無事エエンヤデに復帰した。