「最強格闘お姉さんの人間解放戦線――ショタと剣と魔術を添えて」https://kakuyomu.jp/works/1177354054895746477の第一部エン国編が完結しました。魔族国家の一つであるエン国の軍と、最強格闘お姉さんことトモエさんとの戦いを描いた話です。弓術に優れたリコウ少年やエルフ少女シフ、その弟で美少年のエイセイらと出会い、そしてエン国との戦いを終えるまでを書きました。
 今まで長編はBL要素ありの古代中国風架空戦記「梁国奮戦記——騎射の達人美少年と男色の将軍https://kakuyomu.jp/works/1177354054891467763」と「梁国復興記——美貌の男子たちが亡き国を復興するまでhttps://kakuyomu.jp/works/1177354054893944442」を執筆しましたが、それらを越える146793字での一部完結となりました。約一か月半休まずに投稿して参りましたが、お読みいただいた方々には感謝感激の至りです。
ひとまず「最強格闘お姉さん」はお休みさせてストックの補充に努めて参りますが、「第一回芦花公園百物語」に参加する短編も同時進行で執筆を進めています。あと、「第二回こむら川小説大賞」に「
魔の者たちの臥薪嘗胆――都を追われた魔族が転生勇者に復讐するまでhttps://kakuyomu.jp/works/1177354054900540389」と「アタック・オブ・ザ・キラー・ダイコンhttps://kakuyomu.jp/works/1177354054900709539」で参加させていただいておりますのでそちらもよろしくお願いします。「魔の者たちの臥薪嘗胆」の方は「最強格闘お姉さん」のスピンオフ作品となっております(勿論「最強格闘お姉さん」未読でも読めます)