永遠も半ばまで来ての3章の5話なのですが、描写ミスが判明したので訂正します。

『二〇一八年 八月十三日』
      ↓
『二〇二〇年 八月十三日』

 このように直させていただきました。

 描写ミスの理由はこの作品が二年前の二〇一八年に書いたもので、他の部分は今年の二〇二〇年に直したのですが、そこだけ訂正し忘れていました。

 物語上、支障は殆どありませんが、一応、報告しておきます。

 これからも読んでくださるとありがたいです(*- -)(*_ _)