某巨大掲示板にURLがあったから読みに行き、素直な感想とよくわからなかったところの解説を求めたら、答えてもらえず、恥をかきましたねと返信をもらった。恥ずかしくなったらコメントを消していいらしい。消す理由がわからなかったから再度解説を求めた。返信はなかった。

 またも掲示板にURLがあったので読みに行ったら同じ人の作品だった。読んでみて論理に破綻が見られたので丁寧に説明したけどそんなことは書いていないと返信をもらい、やはり解説はなかった。
 そしてストーカー行為をやめろと言われた。警告らしい。ストーカーもなにもURLがあったから見に行っただけでその人を追っているわけではない。解説を求めたかったけれど、ストーカーだと思われているのも癪だし、この人が言うように勘違いで運営に通報されるようなことがあってはかなわない。だから、あなたの文章力がないか僕の読解力がないかですねと返した。

 返信があるかもしれないと思って見に行ったら、返信はなかった。代わりに新しい作品があるのを見つけた。タイトルに興味を引かれたので読んだ。
 どうやら僕のことを書いているらしい。らしい、というのは、名前を書いているわけではないし、僕は読解力がないらしいからだ。この、らしい、というのは自分ではなくはないと思っているけどあくまでも主観だからだ。村上春樹も夏目漱石も面白さがまるでわからないのでやはり全然ないということになるのかもしれない。
 僕のことだ、と仮定しての話になるけれど、なんと僕の作品を読んでくれたらしい。そして駄文とこき下ろしてくれた。どの作品を読んだのかとても気になるところだ。どれが駄文なのか。それとも全部駄文で駄作だったのだろうか。
 読解力がない人が書いたのだから駄文なのは当然だということらしい。読解力があっても記述力があるとは限らないが、読解力がなければ駄文しか書けないのだそうだ。必ずしもそうではないけど、そういう傾向があることは僕も同意する。
 この人は矛盾などの変なところを親切に教えてくれるそうなので、僕のにもコメント書いて欲しかった。第三者の感想や指摘は参考になるのだ。忌憚のない意見を聞ける機会なんて中々ない。駄文のビフォーアフターなんか書いてくれたら最高なのに。
 でもこれ以上コメントすると本当にストーカーになってしまうので、お願いはできなかった。

 またまたURLがあったので見に行った。またまた同じ作者の作品だった。またまた僕のことを書いていた。今度は少し自信がある。内容がさらに具体的だったから。
 不覚にもラストで笑ってしまった。確かにブーメラン! 返事をするのは当然と思ってたけど、それすら嫌がってたのならそれは僕が悪い。



 と、今これを書いていて、作品タイトルなんだっけなあと閲覧履歴を見たらなくなっていた。どうやら作品が削除されたらしい。もしかしたら作者ごと削えたのかもしれない。名前をはっきり覚えてないから探せないのだ。改名なのか退会なのかBANなのか。
 その人はよく、相手が被害者ぶって運営に通報したらこの作品は消されるだろうから消されたらそういうことだと思って欲しい的なことを書いていた。つまりそういうことなのだろう。
 ちなみに当然ながら僕ではない。僕は規約違反と思ったらわりと気軽に通報して運営に判断をゆだねるのだけど、今回は本当に何もしていない。話は通じないし質問しても答えてくれないし一方的にやりとりを打ち切られるしで多少イライラしたけど、僕が誹謗中傷されたわけではないし、名指しでもなかったし、他の人の作品に書いたコメントは見ていないから、通報するべきとまでは思わなかった。……読解力がない、駄文駄作はもしかしたら誹謗中傷か。でも僕が気にしてないからなぁ。

 で、どうして猛省しているかというと、わざわざ絡むこともなかったなと。
 そしてこんな駄文をノートに書くこともなかったなと。
 




 読解力ない認定されたけど、それでもよければ読み依頼受ける。

https://kakuyomu.jp/users/fujinami-tamotsu/news/1177354054888460193