お読みいただければ幸いです。
本作はギャグでもなければコメディでもありません。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054922574181

それでも、フォロワーさんの中には
こういう物語を求めている人がいる。
そう信じています。

人間と人間の、物語です。