召命は千年前の逸話でしたが、今回は千年後を想像して書いてみました。
 関東にはあまり土地勘がないもので、こういう風に発想を飛ばすしかないっていうか。
 まあ、ありきたりな設定で海面上昇により武蔵野台地から向こうは海の中という。
 あと皇居ってやっぱり海抜高いんですね。
 だから岬にしてみました。
 ただ、これって根本的に無理がありまして。
 皆さんもご存知かもしれませんが、物理的にはいくら北極の氷が全部溶けても海面はほとんど上昇しません。
 また南極やグリーンランドの氷が溶けても、さすがに何十メートルも上昇するわけではないみたいです。
 創作の物語ですから別にいいんですけどね。
 とは言っても、数メートル上昇しただけで日本の砂浜はほぼ無くなりますし、住むところがなくなってしまう人が世界中に存在するわけですから、やはり温暖化は避けたいものです。
 あとウミガメさんたち海洋生物のためにプラゴミの投げ捨てもやめましょうね。
 マイクロプラになって我が身に返ってくるわけですしね。

 あっと、まったく関係ない話になってしまいました。