なろうでも書きましたが、全然人気出ない(笑)。
まあ、万人受けするテーマでも、内容でもないとは自分でも分かっているつもりですが、やはり読まれないというのは辛いものです。
本当は私も分かっているのです、この引き算という設定、学校の様子をがらりと変えて、コメディーよりの正統派ラブコメか、下の下が美女を落としていくハーレムものにしたほうが、人気はでると思います。しかし、最後まで読んだ方ならもうお分かりだと思いますが、作者は超絶現実思考の捻くれ野郎なので、こうなったというわけです。これでも抑えたレベルなので、今後も注意が必要です。まあ、ここまで読んで平気だという方はもう大丈夫だと思いますけど。
ではでは、引き続き第二章でも会えたらとっても嬉しいです。特に瑠璃は各章ごとにまた違った味わいが楽しめるようになっているので、そこらへん注目して読んで頂けると嬉しいです。