新しい連載を始めたいのですが、今あるのをとにかく終えねば、という感じです。
焦ってますなぁ。新作だってまだプロットできてないのに…(笑。
見切り発車は挫折の元。
分かっちゃあいるんだけど、やめられない。手を付けるのだけは大好きです。

2件のコメント

  • 杉沢さま、お久しぶりです。

    ……いつもステルスさせていただいております!

    もういっそのこと、カクヨムを作業場のように使ってしまったらどうでしょうか……私はそうしてしまっているのですが(涙) と言っても、それは私のように読者が極端に少なくないとできないことかも知れませんね……(今思い至った)

    どM。

  • >なんかもう本当にどうしようもないM人間。様
    こんばんはー、おひさでございます!
    ステルスありがとうございます(笑。PVという形で残っていっているはずなので、誠にありがたいかぎりです。

    そうですねぇ……作業場ですか。割り切った活用は確かにありかもですね。
    ただやはり「難しい」というのが正直なところです。
    過去にも、「始めたけど、やっぱりやーめた」なものがいくつもあるので…
    それをフォローしてくださったりした方には本当に申し訳ない気持ちでして…。

    今は、「ある程度継続の見込みができなければ、まず投稿しない」という風に
    自分自身に言い聞かせております。どうもカクヨムとは、私にとっては発表の場……みたいです(笑。
    なので、読者の多い少ないはあまり関係ないかもですねー。むしろ固定ファン(フォロワー?)の内訳によりけりでしょうか。見知った方たちならなんてことはないんですが、本当に見ず知らずの間柄でそれやっちゃうと、「いい加減な人だ」と思われる可能性もなきにしもあらずで^^;

    いや、まったく発表というのは難しいです。
    カクヨムでも、「身内公開のみ」のような鍵機能が欲しいかもですね。
    Pixivにはありますし…。貴重なご意見ありがとうございました。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン