ご無沙汰しております。

皆さん私のことを覚えておいででしょうか?

未だかつて、完成系の小説を投稿したことがない未熟な書き手、おうるです(自虐)。

つい先ほど投稿した作品である、

『くすりやアカツキ奮闘記裏伝 プロット』

ですが、

プロットとついているように、『仮文』の状態で投稿されております。

ここから非公開にして、清書をする予定だったのですが、非公開設定することを忘れておりまして、現在公開中であります。

元々、設定だけはちまちま空き時間を見て考えていたのですが、設定ばかり考えていても仕方がないと、まず文章に起こそうと考えたのがこのシロモノ。

それを携帯で見ながら、清書をしようとしておりました。

なので、説明も何もかも足りず、滅茶苦茶の状態となっております。

今日(6/13)中は公開(後悔)しておこうと思います(需要のリサーチのため)。

あまりなさそうであれば、軽くまとめて終わりにしたいと。

流れといたしましては、勇者サイドをメインに、幕間でアカツキサイドやその他を説明代わりに。

初めの三話をリライトした後、その続きを書いていこうかと。なので、盛大な過去編(自虐)はまるっと無視した状態となります。

今度こそ『完結保障』の四文字を貼り付けたいと思いますので、メドが立つまで時間がかかるかもしれませんが、ご容赦を頂きたいと思います。

既にご感想やお星さまを頂きました方には申し訳ありません。あなた方のおかげで失態に気づくことができました。ありがとうございます。

それでは、作品公開まで少々お時間いただきます。

長々と失礼いたしました。