https://kakuyomu.jp/works/1177354054889508034/episodes/1177354054891003444

こんばんは。みどりこまです。
「急募:魔王」、更新しました。遅くなりましたが、魔王候補5人目のお話です。

今回は料理人の話。この話を書いている時、ふと思い出したのは中学生の頃は待っていた『フォーチュン・クエスト』という作品です。呼んだ方は分かると思いますが、あの中に主人公などが作る料理のレシピが乗っているんです。材料は、世界観に合わせて作品内のものに合わせてありますが、どの材料が現実のどの材料になるかが分かりやすく、ちゃんと現実で作れるようになっていた……と、思います。間違っていたらごめんなさい。でも、レシピがあったのは本当ですよ。あれはすごいなって思います。
料理人は、料理が好きすぎて好きすぎて、それで異常な行動を取るようになってしまったわけです。今回結構ぼかして書いていますが、前回の候補者である臓器の売人レベルでグロいことをやっています。そして、倫理観は売人よりぶっ壊れています。売人は逆に、今まで異常だった生死観が一般的な感覚になっていってます。多分。とにかく、料理人の方がヤバいって分かっていただけたら大丈夫です。

次は6人目。折り返しです。

というわけで、「暫定候補十二人 case.5 狂気の再現料理人」でした。