https://kakuyomu.jp/works/1177354054889508034/episodes/1177354054890765216

こんばんは。みどりこまです。
「急募:魔王」、更新しました。今回は中二病の少年のお話です。

世間的な中二病ってどんな感じなのかよく分からないのですが、取り敢えずイメージで書いてみました。実際にこんな人がいるのかどうかはよく分かりませんが……。
少年は普段、普通の学生と変わらない感じで過ごしています。一応、自分の中二病は自覚していて、ばれたら変な目で見られるだろうなと言うことを悟っているからです。多分、誰にでも覚えがあることだと思います。他の人とは違うということはちょっと恥ずかしいから隠しとこ、みたいな。変な風に見られるかもしれないから言わんとこ、みたいな。少年もそんな感じ。出る杭は打たれるので、それを未然に回避したパターンです。
そして、中二病でもどこか現実的なので、自分が言っていることは全て想像上のことであることはきちんと分かっていますし、分別もついています。だから、彼が現実と妄想を混同することは決してありません。大事ですね、これ。でも、トレーニングとかしちゃうあたり、もしかするとちょっとは本気で思っているのかもしれません。
あと、この少年の妄想は意外と伏線だったりします。だってサブタイトルが……ねえ。

というわけで、「暫定候補十二人 case.3 真実に近い少年」でした。