https://kakuyomu.jp/works/1177354054889508034/episodes/1177354054889723742

こんばんは。みどりこまです。
「急募:魔王」、更新しました。魔女魔王編、終了です。

前回の少年魔王編と同じく、彼女も死んでしまいました。今回は、少年とは違い、自ら命を絶つという形ですね。
この話でずっと書いていたと思うんですが、今回の魔女、大分精神的に最初からヤバかったのです。少年より平気そうにしていましたが、実際のところはもしかすると彼より弱かったかもしれません。これは、一重に人と関わりを持たなかったが故の耐性の弱さですね。何とか以前の「神様」にすがる形で保っていましたが……あれは結構ギリギリだったのです。だって、かなりの頻度で不安定になっていますからね……ここらへん、もうちょっとうまく書きたかった。後で見直そう。
で、魔物達の密談を聞いて……今回に至ります。悪口って、意外と本院が効いているもんです。因みに、今回はクレナイさんは意外とショックを受けていますが、「あ、またか」みたいな思いもあります。
神様たちの会話は、魔女が生まれた世界の神様が意外と自分の手を離れた子に対して冷たいところを書きたかった。もう、自分関係ないし、みたいな。でも、これってもう1人の魔王を探している神様を恨んでいるようにも見えますね。まあ、解釈はどっちでも……こっちも後で書き直すか。
ということで、次回からまた新しい魔王が登場します。

というわけで、「本を開いたあなたは「魔王」になれませんでした。」でした。