初回ランキング、出ましたね。
https://kakuyomu.jp/contests/kakuyomu_web_novel_003/applied_works?division=love_story#list

「もっと読まれろ!」という作品もご紹介していきたいのですが、今回は自分でも出してしまったので、そちらから失礼をば。

本当はですね! 洋風ファンタジーを書きたかったんですよ!
ロマンティックスタイル・ラブストーリーのつもりで、仏文科卒の妹を巻き込んで資料を集めたんですが…
結局、いつもの和風です。時代劇です。



宝石とレースに縁取られるのではなく、人情に囲まれて開く恋の花をご覧じろ。

『撫子踏まずに焔を背負え』
https://kakuyomu.jp/works/1177354054884531261

時は天保。処は江戸の北の端、千住宿。兄を捜す泣き虫娘と裏通りに棲まう口入屋のおはなし。

今回のヒーローは、女装もしてないし、殴られて喜ぶドMでもございません。
とにかく面倒事を引き寄せて、引き受けてしまう男。泣き虫娘のお世話などお手の物。細マッチョらしいです…よ?