フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!

アカウントをお持ちの方はログイン

先日『椿』の宣伝ツイートを流したら、初めましての方がおいでくださいました。
ご訪問ありがとうございます。

同時に「こんな作品いかがでしょうか」と私からPRしなきゃダメなのだと改めて思った次第。


なので。
もっと読んでもらえると嬉しい、と自己主張させてくださいませ!!



『金色の眸に映る世界』
https://kakuyomu.jp/works/1177354054881076131
完結済み異世界ファンタジー。
とある王国における、次の王座をめぐる内乱の終結部分(物語時間では10日間)だけを切り取ったのですが、展開はなかなかのジェットコースター。
導入のドッキリ感と読後のさっぱり感のギャップがウリです。

王位を争っている王子は三人。
「王様になりたくない」と喚く比陽、昔ながらの王族の在り方を変えない征雲に、変えたい桂雅。
三人そろって俺様大好きな我儘王子なので、周囲は振り回されるばかり。

振り回される側である、凜、思誠、羅英の三人の視点で書きました。

それぞれの「終着点」を見届けていただけると幸いです。



『夢追い人は夢も恋も捨てられない』
https://kakuyomu.jp/works/1177354054881229349
こちらは連載中の異世界ファンタジー。
両片想いのじれじれと胸キュン、振袖に袴、軍服、魔物退治(バトルバトル!)と秋保の好きなものをめいっぱい詰め込んでおります。
90年代のコバルト文庫がお好きだった方に是非お越しいただきたい!

主人公の名前は倖奈。魔物退治の力を持つ『かんなぎ』の少女です。
とある理由で「役立たず」呼ばわりされ、それを本人も悩んでいたのですが、偶然出会った軍人・史琉とのやり取りの中で、『役立たず』脱却を目指すようになりました。
その成果は少しずつですが認められるようになり、一方で、外見のおしゃれも楽しめるように。
あとは、恋が実るのを待つばかり――なのですが。
わりと頑固な倖奈と仕事一筋な史琉のじれじれをお楽しみいただけると嬉しい。

只今、二章の終盤戦。物語ラスボスがお目見えしたところです。どうぞ宜しなに。

2件のコメント

  • こんばんは、一矢射的です。ご無沙汰していました。
    先日は私の拙作にレビューを頂き、ありがとうございました。
    あの地名のギャグは渾身の出来だったのでそこを汲んで頂けたのが嬉しかったです!

    やはり、進んで外へ宣伝していかねばいけませんね。
    イラストを描いたり、動画を創ったり、色々と他のジャンルに進出していき知名度を高めていく人なんかも居て 感心させられてばかりですね。
    もう昔のカクヨムではないのだな…と最近強く感じますよ!
    まあ、背伸びしても仕方ないので私は私の出来る事をしましょう。
    それでは、また お邪魔しますね!

  • 一矢射的様

    お越しいただき、ありがとうございます。
    宣伝、難しいですよね。

    『転生スレイヤー』読後も本当に爽やかで、楽しく拝見しました。
    地名は吹き出すのを堪えられなかったです。あのノリ、本当素敵です。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン