フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!

アカウントをお持ちの方はログイン

「ビーズログ文庫×カクヨム 恋愛小説コンテスト」最終発表のページはこちら。
https://kakuyomu.jp/contests/bslog_lovestory/result
受賞の皆様、おめでとうございます。


『椿の花のごとく死ね』、最終候補に残していただいたのですが、そこまででした。
悔しいような、ほっとしたような…… 複雑な心境です。

沢山のお声がけ、ありがとうございました。
書いている間はもちろん、発表を待っている間のドキドキも支えていただきまして。
嬉しいです。本当にありがとうございます。
御恩を返すのは作品を書き続けることで、ということでご勘弁ください。
精進します。


次はお仕事コン! カクし、ヨムよ。

14件のコメント

  • お疲れ様でした!
    受賞を逃したのは残念ですが、最終選考に残れただけでも充分に誇るべき成果だと思います。

    だって世の中には、最終選考にすら残れない作家志望者の方がはるかに多いのですから。
    それら落選者の想いを背負って、あなたは勝ち残ったのですから。

    決してうつむかず、前を向いて欲しいのです。
    もちろん悔しいお気持ちはあると思いますが……。

    今はとにかく、お疲れ様でした。
    コンテストなんて、一つの通過点です。
    その中で一定の結果を残せたことを、喜んで下さい。

  • おはようございます

    そしてお疲れ様でした

    秋保さん含め、私がいいな、と思っていたのは奨励賞までで、上位はノーマークだったり、あまり好みではない作品だったり、で

    作品の出来だけじゃなく、レーベルのカラーとか「売れるか?」がけっこう最後に大きく結果を左右したんだろうな、と思いました

    また次のコンテストもたのしみにしてますね

    くろ

  • 織田崇滉様、

    悔しいと言いつつ、出してみて良かったなぁという気持ちが一番大きいのです。
    善戦した、と少しはしゃいでみることにします♪

  • kuronekoya様
    力及ばず申し訳なく。

    「売れるか」は大事です。やっぱりビジネスだなぁと、一サラリーマンとしてとっても理解。
    コメントありがとうございました。
    まためげずに書きますので、よろしくお付き合いくださいませ。

  • 秋保千代子さま

    はじめまして。
    突然お邪魔して、ごめんなさい。
    『椿の花のごとく死ね』読ませていただきました。
    物語に強く引き込まれ、途中で読むのをやめられなくて、最後まで一気に読みました。
    本当に面白くて、読ませていただいてよかったです。
    コンテスト不参加の私には、わからない気持ちがたくさんあると思っています。
    ただ、とても素敵な作品なので、これからもたくさんのかたに読んでいただきたいと心から思います。
    お忙しいと思いますが、体調に気を付けて楽しくお過ごしください。

  • まとりくれあ様

    レビュー、コメントとありがとうございます。
    楽しんでいただけて、私も嬉しいです。

    カクヨムにこうして載せさせていただける以上、まだまだ出会いがあればいいなぁとは願ってますので。
    嬉しいお言葉、本当にありがとうございます。

  • こんばんは!
    気持ちの切り替えが早くて何よりです(*ノωノ)

    コンテストはコンテストでも、僕は第2回カクヨムコンテストの途中経過が発表されました。
    おかげさまでコンテストの読者選考を通過できたので報告します(人´∀`).☆.。.:*・゚
    最終選考でも悔いのない結果になるよう頑張りたいと思いますので、今後ともよろしくお願い申し上げます!

  • 織田崇滉様、
    いつもありがとうございます。

    涙お兄ちゃん読者選考通過イェーイです。
    五月がドキドキです…

  • 秋保千代子さま
    こんばんは、初めまして。aoiaoiと申します。

    『祝福に薔薇の花束を』拝読しました。とても素敵な作品で、「うんうん!」と何度も頷きつつ読みました。
    私も、LGBTの彼や彼女をテーマにした作品を少し前に書きました。
    自分たちの真剣な愛が周囲に受け入れられない辛さや、差別と偏見に晒される苦しみ。それを考えると、胸がぎゅうっと痛む思いがします。

    自分たちが異性を愛するのと全く同じ思いで、彼らは同性を愛するのだ。そのことを深く理解しないまま、「気持ち悪い」「変態」という目でしか見られない社会。その思慮の浅さ、狭量さにはつくづく落胆します。日本は国際的に時代遅れですよね。

    …あ、すみません。自分も作品を書きながら常にいらだたしかった思いを、ここでもぶちまけてしまいました(^^;;(笑)どうぞお許しください。

    素敵な作品を、ありがとうございました(o^^o)
    今後とも、どうぞよろしくおつきあいください♪

  • aoiaoi様、
    レビュー、コメントとありがとうございます。
    正直これで良いのかと悩みながら書いたものなので、そうおっしゃっていただけてホッとしました。

    違うところにばかり目が行ってしまい、同じ部分に気付かない。LGBTに限らず、困ったことだと、自戒も含めて思います。

    同じテーマの作品をお書きなのですね。後ほどお伺いさせていただきます。
    重ねがさね、ありがとうございます。
    こちらこそ、よろしくお付き合いくださいませ。

  • 秋保千代子さま

    こんにちはー✨
    『祝福に薔薇の花束を』読ませていただきました。
    同性の恋愛に向き合う女の子、しかも父親の恋…語弊があるかもですが、すごく新鮮な感じがしました。
    あと、バラも本数によって意味が違うのですね。
    少し見てきたのですが、すごく意味がいっぱいあってびっくりしました。
    今日は素敵な時間をいただきました。
    また遊びに伺いますね🎵

  • まとりくれあ様、
    再びありがとうございます。

    バラは、色・本数・蕾か開いたものか、で全部花言葉が違うという… とても覚えきれませんが、モチーフとしては最高です(笑)。

    お楽しみいただけて何よりです。
    本当に、迷いだらけで投稿したので。ありがとうございました。

  • お邪魔します。

    ならば、読んでレビュー書いた僕が、賞を上げようと、拙いながらもペンを取った次第です。
    ビーズログ文庫みたいな、あんなキラキラした表紙絵は描けないけれど。
    読ませてもらって、楽しませてもらって、確かに頂いた素敵な時間分の対価を差し上げたい。そう思ったのです。

    基本、人にイラストを差し上げるのに躊躇いがあります。それだけの技量を持っているとは思えないから。
    それでも、と。
    何かを、と。
    そんな気持ちの、あのイラストでした。
    下手クソです、どうか、お納め下さい、と。平身低頭でございます。

    失礼します。

  • おおさわともかず様、

    めっちゃキラキラ輝いてるじゃないですか!
    見た瞬間「ズギューン」ってなりましたもの!

    小説のページからイラストへリンクしなきゃと今気付きました。
    小説お楽しみくださった方にご覧いただきたいですもの。

    喜んでおります。見返すたびにニヤニヤしてますから。
    ありがとうございます。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン