「赤いハイヒール」はもうちょっと緻密に10万文字を積み上げる確信が持てたら再開します。11月にとある女子大の学園祭に行って、女子バレー部の女の子と少し話したら、「そうだ、女子大の模型部ができるまでを小説にしよう」と発想しました。と言う訳で、構想2週間の「星野女子大学模型部ですっ!」を年内、二日か三日かけて、まとめたいと思います。ライトノベルにします。「俺のラノベコンテスト」に応募予定です。これは、まだ手元に引き込める30枚程度の分量で、さっと、気楽にプラモデルのライトノベルを、と言う事で、書いていきます。それが終わったら「ゆきのまち文学賞」ですかね。10枚でいいと言う。「リバーサルフィルムの向こうに3」なんですが、雪をテーマに10枚で書きます。これもプロットはできています。あとは精緻に組み立てるだけ。頑張ります。あとは、もうちょっとマシな就職活動ですかねー。幸い仕事には恵まれているので、あんまり焦ること無く、東京で働き口を探します。