やっちゃいましたね。心温まるハートフルストーリーを書きたいんです。私は。読んだ人がほっこり笑顔になって
『明日も辛い仕事だけど、頑張ろう』
って思えるようなそんな作品を書きたいんです。

なんでこんなの書いちゃったんですかね。
自分でもわかりません。
反省してますが、書いてるのめちゃくちゃ楽しかったです。
終わってますね、人として。

次はほんわか優しい良い話を書けるように頑張ります。
ごめんなさいを言わせてください。

ごめんなさい。

4件のコメント

  • ボンゴレさん、こんにちは。
    褒め殺しから生還した新樫です。

    「となりを~」を読んでいただいて、どうもありがとうございました。
    変わらない温かいレビューまで。とってもうれしかったです。

    と、言いたくてお邪魔したら。…おお…。なるほど。
    途中まで拝見したのですが諸事情ありまして、「彗星の行方」に逃げてしまった私を許してください。
    でも拝見できてよかったです。「彗星~」素晴らしい作品ですね。
    それでふと、ボンゴレさんってサザンの桑田さんみたい。と思いました。
    案外、感動とエロの行き来が、真骨頂になるかもしれないですよ。

    でもボンゴレさん、この近況ノート表題の作品、読んでいるのをガッツリ画面覗かれてしまった私。明日から見られる目が変わっていそうで怖いです。

  • ぎゃー!すみませんしか言えません!
    ごめんなさいのみ言わせてください!笑
    ……諸事情ありますよね笑
    新樫さんのような心温まるものが書きたいのです!
    書きますから!今かんがえてますから!
    その時によろしくお願いします笑

  • ボンゴレさん、こんにちは。
    褒め殺しから生還して、再び褒め殺されてしまった新樫です。

    いえいえ! うれしくて飛んできましたよ!
    永久保存版のコメントとして、大事にさせていただきます。
    ボンゴレさんは本当に優しいなぁ。

    初めてボンゴレさんからレビューをいただいたとき、なんて優しい人だろうと思いました。パソコン画面に並んでいる文字は誰が書こうと変わらないし、作品ならまだしもレビューで強く個性が出ることは少ないと思うのですが、優しさってなんとなく伝わってくるような気がして。

    作品を拝見しているうちに、ああ、やっぱりこの人は優しい人だと思いました。
    その優しさが、読み手を意識した丁寧な文章だったり、読後の良さを考えた構成だったり、そういう、思いやりのある書き方につながっているのかもしれませんね。
    ボンゴレさんは創作のすそ野が広い人だと思います。
    前のコメントにも書いちゃいましたが、エロもありだと思いますよ。
    ドタバタのファンタジーはほんとに楽しかったし、シリアスなテーマは胸にしみました。
    なんでもアリで、全部良い。それがボンゴレさん。

    「~自殺倶楽部」も拝見しましたけど、すごくいいですね。
    こういうテーマこそ、ボンゴレさんみたいな優しさのある人が書かないと、ただの押しつけや残酷物語で終わってしまいそう。
    ボンゴレさんにぴったりのテーマだと思います。

    というわけで、褒め殺しのお手本でした。イシシ
    嘘です、嘘です。

    「恋文」で苦戦中ですが、ボンゴレさんが応援してくださるから、試行錯誤に挑んでいこうとおもいます。
    もしかしたら作風が変わることもあるかもしれませんが、末永くお付き合いいただけたらうれしいなぁ。

    ボンゴレさんの作品、大好きなので。(ここは黒髪の美少女を想像してお読みください)

    またうかがいます。

  • 新樫さん
    ぎゃー、長文で色々すみません!
    ありがとうございます!
    がんばります!恋文、期待してます!
    作風変わったとしても好きです!笑


    崎山陽咲さん
    わぁ!レビューだけでなく、コメントまでありがとうございます!
    何故、書いてしまったんでしょうね本当笑
    でも、やっぱり書いてて楽しいのが一番ですよね!
    ありがとうございます!!
    今度こそハートフルストーリーを書こうと心に決めます!笑

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン