人生思い通りにならないというか…。突発的な事柄が人生を左右させてしまうことが多い。大まかなガイドラインでは、思った通りの人生を歩めるものの、人生、一寸先は闇と申しましょうか、不測事態が人生の羅針盤を狂わせることが残念ながら多くある。多くの物事は因果律というか、原因があって結果があるが、人生、自分の力だけではどうにもならないこともある。この年でお金の苦労をするとは思ってもみませんでしたが、最近は、自分はこういう人生なんだなって諦めるようになりました。でも、もし離婚せずにパートナーがいて、子供達がいたなら、それはそれで楽しい人生だったと思う反面、財政的な事情で、今以上にお金に窮していただろうなって思います。当然のことながら、お小遣いも月1万円とか、なっていたでしょうし、子供の学費を考えたら、趣味に散在できるお金がないことは自明の理でもあります。さてさて、今年はどうやってこの難局を乗り越えるか、今から試されているようなものです。本音を言ってしまえば、電子書籍の印税が月に5万円程あれば、すべては解決するんですけどね。現状は、ほぼ0に等しいですし…。嘆いてばかりもいられないので、次のタスクを消化することに専念します。それでは皆様、よい週末をお迎えくださいませ。

3件のコメント

  • お久しぶりです。
    人生って、コトがうまくいかないことが多いですよね。私も痛感しています。
    今日は体調が少しいいみたいなんですが、ここ二週間、両手がしびれたり力が入らなかったりで大変です。
    私事になりましたが、応援しています。
    次の作品を楽しみにしています!

  • 加藤さん、ご無沙汰しています。お母さんの介護、お疲れ様です。世界で只一人しかいないお母様との同居、決断、介護。本当に勇気ある英断だと思います。自分の人生を犠牲にして誰かのために尽くす、言葉で語るのは簡単なことですが、それはとても骨の折れることで、自己犠牲を強いられることです。しかし、それがいつか自分の身に還ってくること、やがて報われること、私は経験から知っています。フリーライターの仕事が入ってきているそうで、明るい兆しも見える、今日この頃、心から応援差しあげます。お互い弱音を吐かず、頑張りましょうね。

  • こんばんは。
    今回も拙作の星レビューをいただき、ありがとうございます。
    第三者のお力になれるって、こんなにも嬉しいことなんですね!

    ちなみに、母の証言によれば、赤ん坊のころから堪が強かったみたいです。
    起爆装置なんて呼ばれていました(笑)

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン