フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!

アカウントをお持ちの方はログイン

近況ノートではお久しぶりです。冬に向けて新しいアイドル物の小説を構想中の板野です。

先程、嬉しいことがありまして。
私が先日さらっと書いてポンと上げていた「雪国のアイドル」という習作短編に、同じアイドル物を書かれている方がコメントを下さったんです。
こういう繋がりはやっぱり嬉しいものです。

さて、そんなわけで、「同志」の方々との出会いを求め、新しい自主企画を立ち上げてみました。

「女性アイドルの小説を読ませてください。」
https://kakuyomu.jp/user_events/1177354054884229765

趣旨は読んで字のごとく。自分自身の創作意欲を高めるためにも、アイドル物をたくさん読みたいのです。

自主企画に参加してランキングから除外されるのがイヤだという方は、この近況ノートやTwitterで作品をお勧めして下さってもOKですので、お気軽にどうぞー。

2件のコメント

  • はじめまして。
    プラチナサファイアと申します。

    実はこちらの企画は、立ち上げ時から注目しておりました。
    しかし、迷いました……一応アイドルものなのですが、主人公にアイドルグループが関わってゆくという物語の為、メインがアイドルとは言えない点と、冒頭から1章の終盤までアイドルグループが登場しない構成上の問題もあって、読み手が興味を失うのでは……という点において、今日まで参加をためらっていましたが、スルー覚悟で参加させて頂きます。

    作中におけるアイドル活動、描写、概念等において、アイドルのお仕事をされている板野様から見て「こんなのあり得ない」「現状と乖離している」もしくは、不快感を覚えまた、やはりこの作品は企画に合致しないと感じた時には、即座に斬り捨てて頂いて構いません。

    ご挨拶が長文となり、申し訳ありません。
    よろしくお願い致します。

  • プラチナサファイア様、はじめまして。
    企画へのご参加ありがとうございます。
    アイドルグループを外から見る発想も面白そうですね。
    また作品拝読させていただきます。宜しくお願い致します。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン