【お知らせ:こちらにコメントいただくと次の近況ノートで返信させて頂きます。近況ノートの更新ペースは基本的に週1回だったりします。ごめんなさい】



『 IT音痴ユーチューバー 第45話 三者三様、そして住宅ローンの都市伝説? 』を公開しました!

↓連載中の『 IT音痴ユーチューバー』↓
https://kakuyomu.jp/works/1177354054889231660


突然ですがインスタ始めました。

実はやったことが無くて……
でも、音チューでインスタやってる理沙ちゃんを登場させちゃったじゃないですか?
なのにテレビのドキュメンタリーで観た程度の知識しかないのって大丈夫?って感じ始めて……
登録して実地調査することにしました!

……
…………インスタ……キラキラしてる……
イラスト関係くらいしかフォローしてないのに……
あんまりオタクっぽくない。

オイラのオタクさ加減がめちゃめちゃ浮いて見えるぜ!

いつまで頑張れるだろうか(@_@;)

因みにアカウントはTwitterと同じ@obebubibabです。



《 2020年2月21日の近況ノートのコメント返し 》


wazzwallasisさま>

>こっそりお友達になってみよう…。
丁度最近↓のエッセイで最近わずさんとお話しているような話を読んだんです。
きっと、わずさんの参考になると思います。
第7話でTwitterの宣伝効果についてデータ分析されてます。
宜しければ参考に読んでみては?
https://kakuyomu.jp/works/1177354054894358323

>今日の高橋君の戸惑いと葛藤。
そうですね。
今回はだいぶアタフタしてましたね。高橋氏(笑)
書いてて楽しかったけど、気持ちの変化の波が大きくて難しくもありました(;´∀`)

>自己肯定感。欲しい。
ですよね~。
オイラも欲しい。
大人になって特に感じます。
子供の頃は親や先生が褒めてくれるけど、大人になると自分のダメさ加減を思い知る事ばかりで褒められることなんて……ねえ?(笑)
そういう意味では、高橋はせっかく褒めてくれてるんだから、もっと喜んでも良いのに~とも思います。←書いた本人が言うことでは無い……(@_@;)

>「それでいいんだよ」
>コメントやレビューはほんとに元気が出るよ
同感。
超誰かに『おすみつき』もらいたい(笑)

>土日の執筆、のめりこむのめりこむ。
おお!
頑張ってらっしゃるんですね~☆
今から長編が楽しみです♪

>※おお、コンテストか。なんか考えてみようかなあ
ぜひぜひ!
わずさんの作品読みたいです。
オイラも絶賛考え中です(*´ω`*)

>上司の悪口から書き始めたのに甘く仕上がってしまって
わずさんらしいですね~(笑)
『あなたかもしれないから』わずさんの人の良さが滲み出てました(笑)

>内側にこみ上げてくる思いみたいなものをこぼしまくるように作った作品
わかります。
そういうのって自分で読み返してみても、その時の感情が手に取るように思い出されて、まるで思いを閉じ込めたような作品になりますよね。
オイラは作品数少ないので、主に音チューのエピソード中ですが、そういう風に書いたシーンは後から読んでも楽しいです( *´艸`)♪
意外と↑こういう作品の中には知らず知らずのうちに『真実』らしきものが入っている気もするし。

>どうやら僕は「叫ぶ系」の物書きのようです。
そのようですね(笑)
わずさんの作品、まあまあ読んでる方だと自負しておりますが、その傾向は確かにある気がします(*'ω'*)

>酷暑のアブラゼミだったらやだなあ。
今のところは大丈夫だと思いますよ(笑)
でも、確かにこうならないように気を付けたいですよね~☆

>ほどよく調理したものを出す
そうそう!
コレ大事ですよね。オイラも気を付けたい。
でも、最近調理しきれてるか偶に心配になります。←音チュー(笑)
肝に銘じておこう!

>自分のやる気を維持するのが大切なんですね。
ですよね~。
案外、他の書き手さんの作品を読むと書きたい気持ちが湧いてくるので、最近はそれで各モチベーションを保ててます。
カクヨムがやる気まで保ってくれている状況……。カクヨムよ、有難う!(笑)

ではでは、長編執筆大変だと思いますが、体調に気を付けてお過ごしくださいね~♪

2件のコメント

  • いやはや、やっとお邪魔できました。
    いまから読ませていただきますね。

  • ばびぶさーん、いつも丁寧なお返事ありがとです!
    でもでも、どうぞ無理なきように。
    僕はついだらだらと書いてしまうのですが、
    お時間取らせちゃうのも申し訳ないです。
    (宣伝しにきたのはやりすぎでした。反省してます)

    カクヨムは……もはや生活に溶け込んでしまってます。
    去年の年明けから参戦してたようなのですが、←なんかすごい昔みたい
    それ以前には何をしていたのか、もうよく思い出せない……。
    本はよく読んでいたのですが、よもや書くほうの
    「活字中毒」になるとは。
    なんだか途切れなくネタとかストーリーを考えている気がする。

    作品を書いている途中に大人になるか子供になるか。
    そう聞かれたら間違いなく僕は子供になっていて、
    だから多分夢中になって叫んでいるんだと思うのです。
    (ばびぶさん、たくさん読んでくださり感謝感謝です)
    うーん、カクヨム。時にはストレスにもなるけど、
    総合的にはストレス発散になってると思います。

    そうして、今後どうなりたいのか?なんていつも
    ツラツラと考えたりするんですが、
    結局、カクを通じて何か新しいことをしたいのだ、
    という結論に行き着きます。

    コンテストで選ばれたいとか、
    本を出してみたいとかの気持ちは間違いなくあります。
    でもそれに肩を並べるくらい、おもろいことがしたいです。
    (「面白い作品を書く」とは、またちょっと違うみたい)

    ばびぶさんは、好奇心を隠さずに、新しいこと、
    知りたいことを積極的に取りに行くスタイルを持っていて、
    (ついにインスタ上陸かあ)
    そこから生まれる「音チュー」は、どこにもない作品に
    仕上がっていますね。

    僕も、なんかまだよく分かっていないんですが、
    どこにもないおもろいものを出してく奴になろうとしていれば、
    いつまでも楽しくカクができるかなあ、などと
    思っています。
    (まだ打率は大分低いけどね)

    ※ああこれ、最近の特技なんです。
    『お酒飲まなくてもクサイことを言える』。
    すごいでしょう。←うざい

    「あほか」とばびぶさんにあきれられちゃう前に退散しますが、
    カクについて「あれしたい」「これしたい」と
    いう話をできる相手もなかなかいなくて。

    なので気長にお付き合いしてもらえたらなあ、などと
    おもっておりますですます。

    紹介いただいた作品、お邪魔してみますね。
    それでは、おやすみなさい。
    wazz




コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン