『霊憑き』最後まで公開しました。

 https://kakuyomu.jp/works/1177354054886355890


 本文を読んでなくても読めるお話だったでしょうか…。
 なかなか難しいですね><

***

 本編では、それぞれの章の主人公たちが、その章の中で自分の問題点に気付き、それをだんだん解消というか、のみこんでいく様子を書いていった(つもり)ですが、
 その中で、三章の主人公、キレスだけ、最終章(五章)でもまだ引きずってる、みたいな感じで、
 いつまでそのままなのー!?って感じだったので、
 どうにか呑み込んだ様子を書かなくちゃと思って。
 
 あれから15年経ってやっとかよと(笑)。
 もう33歳なんだけど!
 


**あとがき的な↓**

 イオクスとその妹が、母に願った「幸せ」の形は、同じなんだけど、結果的に逆で。
 妹の望みが叶えられた形だけど、
 なかなかこういうのって正解がないというか。
 イオクスはこれからも、そうじゃないんだって、ほかに方法があるはずだって、考えながら生きるのかな、とおもったり。
 それは、友達のネフェルテムの考える方向と同じで。
 幸福であるために、生きなきゃっていう。
 ネフェルテムのことはあまり書かなかったですが、たぶん実際にけがや病気を治すのと同じく、心の問題にも立ち向かっていくだろうなと。
 治す、ことと、幸せ、ってことを、イコールにしたいというか。
 でも、そうでない人もいるんだよねっていう。
 今回は、幸せと生きること、が両立されない話だったけど、(方法は確かにあったかも、もうちょっと早ければもしかしたら…? わかりませんが)
 幸せに生きるために、欠けたところを補ったり、治すことが、本当に大事なのか、とか、
 そういうことで、キレスや妹とかと、考えが違ってくるのかな。みたいに、書きながら思いました。
 
 また機会があれば、何か書いてみたいなあとか思います…。

 お付き合いありがとうございました!!
 

2件のコメント

  • お疲れ様です、読んできました~~!!切なくて美しいお話でした~!
    本文を読んでなかったんですが、解りましたよ(*^▽^*)

    あと、五行くらいで空行がいいと聞いたまま伝えましたが、文目さんの文章はもともと読みやすいので、もっと空行が少なくてもいいかな、と私は思いました('◇')ゞ色々変わってスミマセン(^^;)

  • >せい様

     最後までお付き合いありがとうございました…!
     本文を読んでなくてもわかる、と言ってくださって、ほっとしました!!良かった…!

     それと、空行のこと、
     なるほどちょっと空きすぎでしょうか…? 自分ではなかなか分からないところなので、こうして教えていただけると本当に助かります!
     また見ながら直していこうと思います!! ありがとうございますっ!!!
     

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン