2017年6月24日(土)

どうやら、持病の『クライマックスに差し掛かると筆が鈍る病』が発症したようである。事態は正しく一進一退。もしくは、二歩進んで三歩下がるといった所か。
これも、反動のせいであると信じたい。


全部、反動のせいだ。

5件のコメント

  • 庚乃アラヤさんこんにちはの、そう、それは反動のせいだ(便乗)!
    パンツのゴムひも論というものがありまして、クライマックスに差し掛かる(愛用している)とパンツが緩む現象があったり、いやはや大雑把なククりだと、きっと似たような悩みのはず・・・違うか。

    『クライマックスに差し掛かると筆が鈍る病』。
    さあ、想像力という名の、エロでもいいから妄想力という名の燃料を投下するのじゃ、くべるのにゃ。
    それを糧に普通に後退しては面白くないので、踊りながら三歩下がって桂馬並の飛躍を。

    以上、ここ最近、将棋の話題を目にするかえるよりでした。
    戯れお邪魔様でしたの、のんびりお気楽に次回を楽しみにしていますね。

  • 桂馬じゃ2歩前プラス1歩隣にしか行けない! 三歩も下がったら結局後退してる!
    と人様のコメントに突っ込みをいれてみる。


  • 忘れてるんじゃないかって思ってました。超待ってます。

  • お待たせして、申し訳ない……

    先月末日に漸くレポートを終えた後、落選を知り、ショックはありましたが、ここまで書いてきた物を完結させない筈もなく。

    終盤の終盤なせいか、遅筆に拍車が掛かっている所ではありますけども、いつも『いといがわ』のことを考えております。

    直に、必ずや!

  • 糸魚川のモチベが戻らず、ずるずると最新話の完成が先送り、先送りになっていますけれども、第3回カクヨムコンに投げる事になれば変わってくると思う(独り言)

    掌編で脳味噌を温めるのもそろそろ仕舞にせねばなぁ……

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン