“俺の呪縛のとけるまで”はある女の子が失恋して泣いてるのを見かけて、その娘にエールを贈りたくて書きはじめました。他のモノもチョットした切っ掛けが・・・
現在、切っ掛けを見つけていますが・・・

応援してくださる方々いつもありがとうございます。