いつも短編ばかりの私ですが、“今回は長編いける”と思って書き出したら・・・
気持ちばかり先走り、結局“あらすじ小説”になってしまいました。
セカチュウやいま会いに、君スイみたいに泣ける作品にしたかったのですが・・・
誰かにこの粗筋で仕上げてほしいと思うのは我儘でしょうか?