フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!

アカウントをお持ちの方はログイン

一度、完結ボタン押しちゃったら新エピソード更新してもリストに乗らないようです。


それはともかく、スチール・ハート完結です。
終盤、急ぎ足で書いちゃったのでもしかしたら直すかもしれませんが、時間を置いてからかなと。

構想時は六部構想だったのですが、スピード感重視にした結果、20万字ほどに収まりました。これを一本分に納める能力はまだないです……。


この作品を書き始めた当初から着地地点(オチ)をずっと模索していたのですが、最後にようやくSFを書けたかな? という感じです。

読みにくさや複雑性は碧咲作に常に付きまとうものでして、こればかりはインプット、アウトプット量の少なさゆえの未熟さです。しかしながら、僕が書いてきた拙作のなかでも、代表作と言えるかもしれないそこそこ出来のいい作品だったのではないかと今更ながらにしてそう思います。

ただ、最後まで読ませる技術はまだまだだなと。

だからこそ、文章技術が向上した時、より完璧な形で書き直したいと考えていますが、番外編とかは多分やりません。これ以上この設定で広げる話とかありませんし(苦笑)

なにはともあれ、無事完結できてよかったです。


では最後に。

星の数ほどある作品の中から、この作品にお付き合いくださった皆さまありがとうございました。