フォロー

『Self Engine』で 七瀬夏扉様の『〈カクヨム計劃トリビュート/〉』に参加させていただきました。

ある意味ノンフィクションを交えたお話で、今さっき書いたものです。
ほとんど裸を晒すようなもので、とても恥ずかしいのですが、それ以上に計劃氏に対する思慕が優ってしまい(締め切り間近だというのに)、書かざるを得なかったです。

『スチール・ハート』をお読み頂いた方や、碧咲とはなんぞや、と思って頂いた方には、ぼくの説明書としてぴったりかと思います。

大声では言いたくないですが、お暇がありましたら読んでやってください。