こんにちは。碧木愁です。最近は全く更新出来ませんでしたが、執筆はしていました。お陰でまあまあな量は書けたと思います。具体的には、最終章の入り口まで程。こっからが少し長くなりそうですが、正念場ですね…頑張ります。
さて、吸い殻のアリーについてになります。ここまで勢いで書いてきて、幾つか気になる点を見つけました。今後はそれの修正を同時にちまちまやっていこうと思います。例えば、今のままではこの小説のテーマが分かりづらいので、冒頭にとある人物について書いてみようと思ってます。 元々は一話で終わらせる予定だったもの故、少し大掛かりな修正になるかもしれません。ご了承下さい(伏線や話の展開を左右する重要な修正はございません)。
早速ですが、今日辺りから更新を再開しようと思います。時間は本日の仕事の都合により遅くなりますが、何卒その辺もご了承ください。

2件のコメント

  • 今更ですが、吸い殻のアリー、読み終わりました。しかし、一筋縄じゃいかないキャラばっかりですね。一度じっくり考えてようやく想像がつく感じで。読みごたえがありました。
    レビューしようかと思っていたのですが、ゆっくりしている間に修正されたようなので、読み返してからにします。

  •  黒中さん!こんなにお待たせしてしまってすみませんでした。
     アリーは土壇場で一話一話を積み上げていて、本当に心の底から何度も消そうと思った作品でした。苦しくてしょうがなくて、でもそんな中、黒中さんのキャラクターに寄り添った感想に毎回助けてもらってばかりでした。本当に最後まで見ていただき、ありがとうございます。私ほどでは、これ以上の言葉が思い浮かびませんが、それでもどうか伝わっていて欲しいです。貴方のお陰で、作品が救われました。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン