• 異世界ファンタジー
  • 現代ファンタジー

半角句読点

別にカクヨムに限ったことではないんですけど、Web 小説書いてて思ったので。

日本語フォントで、括弧類や句読点などの約物は前や後ろに空白を確保していて、これがあることで読みやすくなってはいるんですが、後ろに空白を持つ約物に続けて前に空白を持つ約物が続くと間延びしてしまうんですよね。
で、欧文はそういうときはカーニングが効いてくれるんですけど、和文だとそうはならない。

例えば吾輩は猫であるから抜粋すると、

〝…彼の友は金縁の眼鏡越に主人の顔を見ながら、「そう初めから上手にはかけないさ、第一室内の想像ばかりで画がかける訳のものではない。昔し以太利の大家アンドレア・デル・サルトが言った事がある。…〟

こういうことはままあって、じゃあ括弧類の前の読点は取っちゃうか、とかも考えるんですけど、リズムのために読点入れたいから読点入れてるので、取ると雰囲気が変わってしまう。

で、そこで半角の読点に差し替えたりします。変換するときに F8 で変換できる。
するとこう。

〝…彼の友は金縁の眼鏡越に主人の顔を見ながら、「そう初めから上手にはかけないさ、第一室内の想像ばかりで画がかける訳のものではない。昔し以太利の大家アンドレア・デル・サルトが言った事がある。…〟

いい感じに詰まってくれましたね。
ところでカギ括弧にも半角があるので、両方半角にするとどうなるか。

〝…彼の友は金縁の眼鏡越に主人の顔を見ながら、「そう初めから上手にはかけないさ、第一室内の想像ばかりで画がかける訳のものではない。昔し以太利の大家アンドレア・デル・サルトが言った事がある。…〟

こうなるとちょっと詰まりすぎですね。
どっちか片方だけにしたほうがよさそうです。

個人的には句読点を半角にして、括弧類は全角のままにしています。
半角と全角で微妙にグリフが違うので、ペアで使う括弧類の一方を半角にするとちょっと違和感がある気がする。特に丸括弧は半角にすると欧文用のグリフになるので、ベースラインが和文になじまなかったりするし……。

前方に空白を持つ約物は以下があります。

「 かぎ括弧
『 二重かぎ括弧
( 括弧
⦅ 二重括弧
【 墨付き括弧
〖 白抜き墨付き括弧
〈 山括弧
《 二重山括弧 ルビ指定と被るのでこれを使うことはあまりないですね
〔 甲括弧
〘 二重甲括弧
[ 角括弧
〚 二重角括弧
{ 波括弧
〝 ミニュート

もちろんこれらの閉じ括弧類は後方に空白を持ちます。
後ろに空白を持つ約物に続けて句読点を打ったりするときは、閉じ括弧を半角にするか諦めて何にもしないか、ぼくは何もしないでそのまま句読点打っちゃうんですけど、まあちょっと間延びする感じはありますね。こればっかりはしょうがない。

ていうかね、こんなことしなくても適切に字詰めしてくれたらいいんですけどね。
小説は基本的に等幅で読むものなので、約物同士以外は字詰めしなくてもいいんですけど、CSS のカーニング設定はそのへんの区別なく全部詰めちゃう気もする。
均等割付の字間調節もまともに機能してほしいし、行末の句読点ぶら下げもやってほしいし。

コメント

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン
投稿する