ノートを覗いてくださり、ありがとうございます!(*^^*)

この度、「5分で読書」短編コンテスト(どんでん返し)へ、1作品出品いたしました。
『ちひろについて』というタイトルです。
すでにお立ち寄りくださり、応援していただいた皆様、心より感謝申し上げます!!m(_ _)m✨

https://kakuyomu.jp/works/1177354054935390600

桜田隼人は、勉強もスポーツもそつなくこなす高校2年のモテ男子。
カースト上位者としての力を気ままに使って日々を過ごしていた彼だったが、ある日街でひったくりのピンチを救った風変わりな女子に一瞬で心を奪われ——。

誰かを大切に思うことに、理由なんていらない。そんなメッセージを込めた作品です。

こういうテーマが朝読書として取り上げられるかはわからないのですが、中高生たちに是非読んで欲しいと強く思いつつ書いた作品です。
この物語の登場人物と同じような苦しさを抱えて人知れず悩む友人が身の回りに存在するのだ、ということを知って欲しいと思うのです。

よろしければ、どうぞ覗いてやってくださいませ(*´꒳`*)

いつも拙作を応援してくださり、ありがとうございます! 心より、深く感謝申し上げます!(*´∇`*)💐✨