フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!

アカウントをお持ちの方はログイン

  • 最近の活動

    とある新人賞向けに原稿を進めています。しばらく更新ができておらず… 応募が落ち着き次第また更新しますので、宜しくお願いします。

  • いつの間にか

    「週末小夜譚」が300PVを越していました。 ありがとうございます! 累計とはいえ、これだけの人数に自作を読まれているかと思うと素直に感激です。頭が下がります。 開いてみたときに時間の無駄だったと思わせないように、… 続きを読む

  • ランキング入りありがとうございます

    童話・詩・その他カテゴリにて、「週末小夜譚」の本日付の週間ランキング43位、月間ランキング35位入りを確認しました。ありがとうございます。 引き続き書いていきますので、皆さんぜひ読んでくださいね。

  • ジャンルについて

    作品を特定のジャンル・カテゴリに仕分けることは、小説を書く側からするとあまり意味の無いことのように思えます。少なくとも書いている最中は。 あるいは明確な目的意識、市場意識を持って作品を作っているときであればある程度の… 続きを読む

  • 週末小夜譚、5話更新しました。

    https://kakuyomu.jp/works/1177354054883272122/episodes/1177354054883473122 これまでは日曜23時に更新していたのですが、ちょっとペースを変えよ… 続きを読む

  • 「週末小夜譚」100PVを迎え

    需要なら僕の中にある。 と思っていれば、大概のことは乗り切れるような気がします。 タイトル通り、最近連載している「週末小夜譚」の総PVが100を超えました。やったね。更新頻度を増やしてみようかななどと考えている今日この頃です。

  • 書くことについて

    小説を書き続けるということは、たとえば毎日10キロメートルのランニングを続けるようなものであると、私の好きな小説家が(たぶん)言っていた。 自主的に毎週短編を書いている近ごろ、この言葉がそれなりに身に染みてきたような… 続きを読む