色々と衝撃的な気配もしますが、本編完結いたしました。別の意味でもこの先の展開を書くには、時期的な都合で不可能だったのもあって、このような終わり方になりましたが。

次回作は不明ですが、パルクール物のプロットを何時も通りにカクヨムで出す予定ですので、そちらの方をお待ちいただければ、と。


https://kakuyomu.jp/works/1177354054896510004/episodes/1177354054905535825