「灼熱の、恋は二度目に花開く。」

第48話 言えた気持ち
https://kakuyomu.jp/works/1177354054889022656/episodes/1177354054890008666

をネタバレしながら語ります。













********








やっとここまで来ました!!!

まさか二人を両思いにするまでに、こんなに時間がかかると思わなかった!

翼も真琴もどんどん勘違いしていくので(させる人がいるので)、全然気持ちが通じ合わない(笑)

どうしたらいいんだろう? と作者が考えあぐねていた時に、ふと「後藤再登場」という案が浮かびまして。

それで、真琴に「行動」に出てもらうことにしました。

もう「好きな人いるの?」とか腹の探り合いはやめて、ストレートにバシッとね。


そして、今回は、「いきものがかり」と「嵐」の歌にかなり助けられました。

いきものがかり

「123 ~恋がはじまる~」
→片思いに関する歌詞がぴったりです。

「キラリ」
→もどかしい感じの歌詞がぴったり!

「翼」
→これは歌詞よりもメロディーかな。翼と真琴の雰囲気のイメージにピッタリなのです。

あと、キラリは「本田翼」ちゃん主演映画の主題歌です。
そして曲名の「翼」!

「翼」がめちゃくちゃシンクロしてますね!

嵐の歌は「瞳の中のGalaxy」を聴いていました。
夜空を思わせる美しく切ない曲の雰囲気が、今回の翼と真琴にぴったりかな~と思います。

さてさて、本作も残すところ、あとわずかとなってまいりました。
全何話になるかはわからないのですが、全体の80%ぐらいは書いたかなという感じです。

これから、第一部エピローグで提示した場面に向かっていきます。
心を込めて書いていきますので、見守って頂けますと幸いです。