私、これまでの作品で、BLが主軸のものって書いたことないんですよね。

しかし、ツイッターのフォロワーさんが今度BLを書くと呟かれていて。

私も今連載してる「灼熱の~」キャラ達で書けないことはないよなーと思いました。
時間軸で言うと、第一部「初恋は~」より更に前になりますが。

以下ネタバレ含みますので、第一部未読の方はご注意を。


***


真琴と港が付き合う前後の話はちょっと書いてみたいなーと思ったんですよね。

翼不在場面をあまり多くするのもよくないと思って、真琴が港に「おちていく」ところは、予定より短めに書いたのです。
でも、真琴が港の手を取る場面は、本当はもう少し詳しく書きたかった!

ただ、この二人の話を書くとなると、主人公をどちらにするのかという問題がありますね。

港主人公だったら完全にバッドエンドだからなあ。やっぱり真琴かなあ。

でも、真琴は港に恋愛感情ないから話が動かなさそう……。
BLというより、思春期の少年の悩みになりそうです。となると、やっぱり港ですかね。

港主人公だと、どんな話になるか想像つきません。なんか相当ヤバい話になりそう。

ハッピーエンドのBLなら、河野でしょうか。
店長と別れる前ぐらいのところで終われば、幸せなお話は書けるでしょうね。
でも、この二人は私の力量で書ける自信がありません……( ;∀;)

そして、書きたい度で言うと、真琴×港の方が強い……。

うーん、悩ましいなあ。
とは言え、今は「灼熱の~」本編で手一杯なので、書くとしても「いつかわからない未来」です。

私がガチでBLを書くときがきたら、温かく見守ってやって下さい。

以上、妄想ネタでした。