もうすぐ4月だと言うのに、一晩で雪が20cmも積もったオホーツクの住人です。(;^_^A

「若返った理由」と「私は図書館で本を探さない」、エッセイ2作品を公開しました。

実は創作が一向に進まず、書きかけの小説ばかりが溜まっていく一方で、ふと「エッセイに挑戦してみよう」と思い立った訳ですが・・・はたしてエッセイになっているのかどうか・・・

でも、普段書いている小説とはまた違って面白いですね。

カクヨム内でエッセイを書いている人も結構いるみたいなので、勉強してみようと思います。

12件のコメント

  • エッセイ両方とも読みました。
    エッセイなのに物語にちゃんと起承転結があって、まるで小説みたいで面白かったです。

  • >不破有紀さん

    こんばんは。
    私の初エッセイをお読み頂き、そしてお褒め頂き、ありがとうございました。

    エッセイは実話(経験談)なので、創作しなくていい分、楽なのかなーと勝手に思っていましたが、これはこれでなかなか難しいですね。

    でも、面白い、うん。

  • 八ヶ岳南アルプスさん、こんばんは。

    北海道はまだまだ寒そうですね。
    こちらはもう桜が満開です。

    ところで、『スタート!』にコメント、そして心のこもったレビューをくださって、ありがとうございました!
    イベント最後のお題ということで、感謝とこれからもがんばろうという気持ちを込めました。
    でも時間の限られたイベントで、お見苦しい点があったかと思います(>_<)
    そんなお話にも温かいコメントやレビューに感謝しています!
    ありがとうございました!

    まだまだ北海道は寒そうですが、そこから生まれる物語を楽しみにしています!

  • >濡瑠マユさん

    こんばんは。
    なんとなんと、そちらは桜が満開ですか。
    オホーツクは4月に入ってもまだまだ雪が降ってますよー!(゚∀゚;;)
    でも、日中の最高気温が4℃くらいになってきたので、「ああ、春だなー」って思います。

    ちなみにKACはペースが早過ぎて、結局1つも参加できませんでした。(;^_^A
    一応参加するつもりでいたら、知らないうちに取り残されてしまって。(笑)

    2017年3月にカクヨムに登録して早や2年。(当時は山梨に住んでいた)
    私もここで出会った皆さんと運営さんに感謝しつつ、自分のペースで頑張りたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。(・∀・)

  • 八ヶ岳南アルプスさま、おはようございます♩

    高尾つばき、と申します。

    この度はご多忙の中、拙作「猟奇なガール」および「猟奇なドール」をお目通しくださり、お★さまに素敵なレビューまで頂戴いたしまして、誠にありがとうございます!

    御礼でお邪魔いたしました。
    今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます♫

  • >高尾つばきさん

    こんばんは。
    なかなか強烈で独特な世界観、楽しませて頂きました。
    他の作品も読ませて頂きますね。

    私の方こそ、今後ともよろしくお願いします。

  • 八ヶ岳南アルプス 様

     初めまして、夷也荊です。
     この度は拙作『ミミのしっぽ』に☆を賜り、誠にありがとうございます。
     小生のところも、今朝は雪景色で、雪が降っていました。
     春は遠いですね。
     
     エッセイと小説一作に栞を挟まさせていただきました。
     八ヶ岳南アルプス様の御作も楽しみにしております。

     それでは、お礼まで。
     

     

  • >夷也荊さん

    こんばんは。
    非常にこう、完成度の高い文学作品を読んだ読後感で、自分にはない感覚と感性だなと、羨ましくなりました。

    他の作品も読ませて頂きますね。

  •  今晩は。
     ご作品『私は図書館で本を探さない』、とても心温まるお話でした!
     それからこの度は私の作品『ひび割れすり鉢』に星をくださりありがとうございます!
     大変名誉であり嬉しく思います。
     これからもよろしくお願いいたします。

  • >マスケッターさん

    こんばんは。
    こちらこそ、「私は図書館で本を探さない」にレビューをありがとうございました。

    マスケッターさんの他の作品も読ませて頂きますね。

  • 八k岳南アルプスさん、拙作「四季物語」に★を頂きながら、わたしの不注意で感謝のコメントが遅れてしまい、申し訳ありませんでした。
    改めて有難うございます。

    わたしは北海道で生れ、高校時代まで暮しました。父母の実家はサロマ湖畔の小さな村落です。子供の頃、何度も訪れました。真冬、雪のふる林道を、馬橇で家から計呂地の駅まで鈴を鳴らしながら行ったことを今でも思い出します。

    遠い記憶を頼りに、「仮面を被ってロボットになれ」を執筆しました。場面設定は勿論フィクションです。一読していただければありがたいです。

    八k岳南アルプスさんの作品、これから腰を据えて読んでいきたいと思います。
    今後ともよろしくお願いいたします。

  • サトヒロさん

    お返事が遅れてしまいましたー!
    申し訳ありません。

    いろいろ読んで頂いたようで恐縮です。

    なんとなんと、北海道の、しかもオホーツクにご縁のある方なんですね!?
    ちなみに私はまさにその計呂地、Y別町の役場で働いております。(;^_^A
    驚きましたねぇ。

    こちらこそ、よろしくお願い致します。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン