この短期間ですんごい沢山のことがありました。
自分のこと、気象のこと、家のこと

自分で解決できるものなら良いんだけど、そうじゃないものの方が圧倒的に多い。
もう既に体が悲鳴を上げています。
その悲鳴を無視しても無視しきれないぐらいに大変なことになっているので、まあ、難しいところですね。

せっかく掴んだモノさえ、投げ捨てちゃいそうになりました。

で、結局なんにも執筆できないまま終わってしまったんですがね。今はそんな気分になれないのです。
もっと自由が許される空間に行けたら、とんでもないものを執筆してやろうかな、なんて企んでいるけどね。きっと短篇になるんじゃないかな。