最近は世間が狭いと痛感します。
澄んだ星空の下、ベランダでブラックコーヒーを飲みながら、色々考えていました。

…嘘です。そんなシャレたシチュエーションで考えてないです。残念。

文章で表現するのが好きなのに、身近な人の目がどうしても気になり、結局は書きたくても、書けない。そんなことばかり。
だからこういう場でこそ、本音でぶつかり合いたいって強く思います。


Twitterと連携してる質問箱から、
「アルバイトしたことありますか?」という質問をいただきました。
あります。
でもね、バイトってやってみりゃ分かるけど、誰でもできる仕事なんだよね。
次第に仕事がルーティーン化して、それが飽きに繋がる。
やっぱ飽きるんですよね、私の場合はね。
そして次第にやり甲斐を感じなくなる。
特に裏方の仕事は、そうだよね。
接客だとまだやり甲斐があるんだけどね。
お客様にイチャモン言われたときは、殺意芽生えちゃいますけどね〜

最近は、不適切動画が報道されています。
ネットにアップしてないだけで、実は同じようなことをしている人だって沢山いると思うんです。
どんな目的でアルバイトをしているのか、人それぞれ。学費だったり、お小遣いだったり…とにかく、何の仕事でもいいからお金が欲しい!っていう人が多いんじゃないかな、って思う。
もう一度考え直して欲しい。
「お客様」について。
現時点じゃ、予め工場で袋詰されたものを買うことしかできないですよね。コンビニの揚げ物とか、おでんとか、自信ないですね。まぁ、近所にある顔見知りのコンビニなら買えますけどね。

今続けているアルバイトから正社員になる人もいれば、全然違う世界に進む人だっている。
何事もムダなことなんて何1つ無いんです。
勤め人のみなさん、真面目に働きましょう。