締め切りが無いといつまでもうだうだ悩んでしまうので、思い切って公開してしまうことにより自分を追い込んでいくスタイル。

取りあえず話二つ分の中身は固まっているので、ドンドン書き進めて行こう。