シナリオコンテストに参加された皆様お疲れ様でした。
読んでくださった方、評価して下さった方々に厚くお礼申し上げます。

九月の頭にシナリオコンテストの存在を知り、とりあえずカクヨムに登録してからグリムノーツをやりこんで、初めて書いた小説が『新デレらの想区』でした。
大賞を取ればシナリオライターとして参加の可能性も! ということだったので、じゃあ二作くらい書いたほうがいいかなーと思って書いたのが『メイドカフェぐりむの~つ♪』なのですが、途中でこちらの方が楽しくなってしまい、締め切りギリギリまであーでもないこーでもないと細かい部分を校正しておりました。

とはいえ後になって見るととても小説としての体をなしているとは言い難い出来で、見るに見かねてちょろっと地の文を追加したのが先月末。
それから内容的にもちょっとなーと思いまして、今更ながら近況ノートにまとめることにしました。

内容ですが、とりあえず建前だけでもロキを別人にしておけばよかったなーと。
双子の弟、ロキーヌです。ロキとお呼び下さい、的な。
コンテストに応募するにあたって、シリアスとそうでないもの、両方いけますよ! ってアピールできた方がいいかなと思って書いた訳なんですが(アピールできているかはさておき)、やっぱりメインストーリーの雰囲気をぶち壊しかねない設定はNGだよなぁと。
ちなみにこんなことを思いついたのは、昨日プロットが思い浮かばず逃げ込んだネットサーフィン中に、某有名スクールアイドル声優のそっくりさんAVに関するページをたまたま見つけたからというのは内緒です。
ロキじゃないから! ロキーヌだから!
あっ、ロキーヌで反応した方はお友達になって下さい。
まあもう手遅れなのでおとなしく発表を待つだけですが。

石井プロデューサーによると、先月末に一次選考が終わって現在二次選考中とのことなので、今月の中旬くらいには結果が出るのでしょうか?
厳しいだろうなとは思いつつもそわそわしちゃうので早く楽にして!

今後の予定ですが、とりあえず公募に挑戦してみようと思って長編を書いています。
一万五千字でもきつかったのに十万字とかどうやって書いたらいいの……って状態ですが、初めてやることはしんどい反面楽しいですね。
カクヨムへの投稿はおそらく当分先になりそうですが、勉強がてらちょくちょく覗かせて頂こうと思っております。
ご覧いただきありがとうございました。それではまた。