はじめまして。虫です。
僕のことを覚えている人はいますでしょうか。作品を投稿せずに近況を載せるのは何か変な気がしないでもないですね。かつて僕は谷野真大郎という名前で、レズがなんやかんやする話なんかを書いていたりしました。オガワの日記って作品です。が、ツイッターで果てしなく馬鹿なことをして沢山の人に迷惑を掛けた挙句、アカウントを消して逃げたりなどして最近、戻ってきました。どの面下げてと罵ってください。

まあ、それは一旦置いておき。
ひとまず、何も言わずにこちらの作品を読んでみてください。唐突ですね。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054886414621

読みましたか? 星を入れましたか? レビューを書きましたか?
それが済んだら次に、こちらを読んでください。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054891443670

あれ? と思いませんでしたか? なんにも思わなかった人は、ちょっと、小説を読むのが苦手なのかな。日本語の勉強をしようね。

僕がお伝えしたいことは、主に5話、6話に登場するキャラクターたちについてです。

改稿前に登場した「オガワ」「オオタキ」というレズ達が、改稿版には登場しません。

なぜなのか。それはこの作品のあらすじを読むことで、全て理解できます。以下、引用となります。



2019/12/7 追記
途中に出てくる小川と大滝はやの しんたろうさんの作品のキャラクターになります。
かつてカクヨムで公開されていたオガワの日記という作品のキャラクターとなりますが、こちらは現在非公開となっており読むことが出来ません。
一応、そちらの作品を読まずとも理解できるような書き方をしている(つもりな)ので、まぁ「なんかレズが増えたな」という感じで読んで下さい。オガワとっとと書籍化しろ。



はい。この「やのしんたろう」ってのが僕です。なんで僕の作品のキャラが出てくるかとか説明いるかなって考えたんですけど、めんどくさいですね。

作者同士の仲が良かった

「ネットで~」と「オガワの日記」がクロスオーバーする

「オガワの日記」がカクヨム上から消える

「ネットで~」の作中にオガワとオオタキの名前が残る

こんな感じですね。

書籍化がかかったコンテストへ応募するわけですから、そこで他人の作品のキャラクターが物語の進行に大きく絡んでくる前版が相応しくない、というのは自明の理です。しかしながら現在、「オガワの日記」はカクヨム上で非公開となっており、読めません。その結果、オガワとオオタキがどっから誕生したレズなのかが、イマイチ理解しづらい状態になっているみたいです。

それだけなら僕が早いとこアナウンスするであるとか、アカウントを残しておいて近況かなんかで明記しておけばよかったんですよね。しかし性質の悪いことに、この谷野真大郎というバカアホゴミカスはTwitterからもカクヨムからも逃げて引きこもっていました。

自分の身勝手な行動で読者の皆様を混乱させてしまったこと、そして作者様にも不要な労力を割かせてしまったこと、心よりお詫び申し上げます。大変申し訳ありませんでした。

「オガワとオオタキは別の作品のキャラクターであること」
「応募するにあたり、それらを止む無くカットしなければならなくなったこと」
「オガワの日記は現在非公開になっており、読むことができないこと」

これからお読みになる方も、既に読了なさった方にもこの3点だけはどうか、ご理解いただければと思います。

お伝えしたいことは、以上になります。乱文、失礼しました。
また、この作品がコンテストで良い結果を残せるよう、心から応援しています。

虫でした。