新作が書けない代わりに、昔自分が書いたものを発掘してみました。
半年くらい前に書いてボツにしたものなのですが、せっかく一万字弱ある代物ですし勿体無いので手直しすることなくそのまま投稿しちゃいました。実際は投稿したものを元にもっと加筆修正する予定だったので、なんかこう、ふわっとした感じの話になってます。
書いてる当時はそんなつもりなかったんですが、今読み直すとどう考えてもホラーだなということで三上初のホラー設定にしております。
なにぶん一度ボツにして陽の光を浴びることのないはずだった作品ですのでお楽しみいただけるかはわかりませんが、1人でも楽しんでいただけたらとても嬉しい限りです。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054889533752/episodes/1177354054889533764