うり様

私の物語の「君はホントに僕で良いの?」を読んで頂きましてありがとうございます。
そしてお☆様を頂きましてとても嬉しいです。

失恋した僕のちょっと切ない話。

そこで出会う美女との初めは刹那的な関係。
そうしていつしか少し暗く彼女の抱える気持ちと向き合うことに。
二人の純粋な気持ちの先にあるものは?
物語も佳境に入ってまいりました。
いよいよ二人は特に僕は決心を固めていきます。
この先も読んで頂けたらとっても嬉しいです。

5件のコメント

  • 『女子力男子は幼馴染のキューピッドになるか?』に星をくださってありがとうございます。
    いくつもの作品を読んでくださって、本当に感謝です!(^^)!

  • 桃もちみいかさん

    『ポエムを書く上での私のルール』に星をくださってありがとうございます。
    KAC5のお題が『ルール』と聞いて、小説を書く上で自分なりのルールを設けている人って多いと思ったのですよ。そこから話を考えていきました。
    この作品では小説ではなくポエムでしたけど、自らルールを設けて執筆活動をしている人は多いのではと思っています!(^^)!

  • 無月兄さん

    いつも夢中で読んじゃいます。
    たくさんの無月兄さんの物語の中から何を読もうかなと楽しみです。
    またお邪魔させて頂きます。(≧∇≦)

  • 無月弟さん

    最近詩を書きたくなったので勉強になるかなと思いながら読まさせて頂きました。
    『ポエムを書く上での私のルール』を読んでとっても可愛らしくて微笑ましい気持ちになりました。
    無月弟さんは応援したくなるヒロインが多いですね。
    また読みに参ります。(*^▽^*)

  • なんか皆読んでるみたいなので、今日はこっちにきました、ここならばれないだろう(^_^;)
    まー、バレて困るようなことはしてないけど、今日はちょっとね……

    今日も釣りにいってきました、地球が三回もつれましたよ(>_<)

    おやすみなさい、また明日

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン