タイトルの通りです。
時期的に、僕がカクヨムで出せる最後の作品かもしれません。来年はちょっと出すのが厳しい事情ができまして。
異世界もの、といっても別に転生とかじゃないやつです。ハイファンタジーですね、普通に。けど、今までにないテーマと空気感を持った作品だということは自負しています。ダークファンタジーならぬ、ダーティーファンタジーです。多分造語です。
控えめに言って最高傑作です。良かったら見てね。