はじめましての方ははじめまして。
そうでない方はもとはじめまして。
一ノ瀬るちあです。


この度は『エロゲのモブには荷が重い』をご愛読いただきありがとうございます。
『SSSランク(以下略』はポケモンの剣盾が発売されたころになろうに投稿したものをほぼそのまま引っ張ってきただけなのでここで触れる予定はないです。


えー、ね。まず一言。
「ありがとうございます」って言葉は好きだけど「ありがとうございました」って言葉は好きじゃないんです。これ共感してくださる方いませんか?
なんというか、過去形にしちゃうと「過去に感謝した事実は認めるけどその気持ちが現在まで続いてるかどうかは不明」になっちゃいません? それがなんか嫌で、ずっともやもやしてて、夜しか眠れません。
ですので、なんとなく過去形が正しいとわかっていても、感謝の思いを伝えるときは(特にこういう個人の思いを打ち明けられる場では)現在形を使っていきたいと思います。過去形を使うときが来るとしたら本当にお別れの時くらいですかね。これからもよろしくお願いします。


さて、触れますか。
改めまして、この度は『エロゲのモブには荷が重い』をご愛読いただきありがとうございます。
いやぶっちゃけね、回収できてない伏線もいっぱいあるんですよ。
具体的に言うと『凱旋門』とか『ぱんどら☆ばーすと ―Re;Vival―』とかですね。
正直言って設定生やしすぎました。
福音書によると『鳥の一羽さえ神の許しなく地に落ちることはできない』らしいです(私am神道インウェイ詳しくない)。これは創作の界隈においては、世界観はその世界に暮らしているすべての生物の行動を把握できる範囲にとどめておきなさいっていう戒めなんですけど(ロバートマッキー著の『ストーリー』より)、これに則ると完全に手に負えないレベルまで広げちゃったなって感じですね。
書き直すことがあれば真っ先になかったことにされる設定だと思います。

逆にきちんと決めておくべきだったと思う設定は、武器を展開するときの掛け声ですね。「変身!」的なあれです。40話くらいで「今からでもつけるか?」と途中で悩んでいるときに「武装錬金!」の錬金が変身の韻(e / n / i / n)を踏んでることに気づきました。今後ヒーローの掛け声=(e / n / i / n)って刷り込まれそう(ことばさあちで調べたら使えそうな単語なかったけども)。

設定と言えばスキルですね。
こっちは割と序盤から設定だけみたいな感じになってしまいましたね。
自分の弱みが発見できた気がします。
もっと厚みを持たせたかったってのが本音ですかね。


エロゲについて。
使ったはいいけどどこまで踏み込んでいいのかわからなかったシリーズ。
もともとの意図として、悲劇のヒロインのメタファーとしてエロゲのヒロインって単語使いました。なんかエロゲのヒロインって悲しい過去を持ってて、主人公にそれを打ち明けるのが心を許した証みたいなイメージあるんです。多分伝わらないだろうなって思いながら使ったんできっと伝わらなかったと思いますが。

もっと過激なエロを寄こせって方はノクターンノベルズ様で作者名「ねこねこバレット」を検索してください。私の書いたR-18作品が出てきます。
このサイトは18歳以上の人だけですからね?
そこはちゃんと約束してくださいね?


新作について。
今日中に恋愛ジャンルの何かを上げます。
良ければお立ち寄りください。


さて、語るべきところは語りましたかね。
最後にもう一度。
この度は『エロゲのモブには荷が重い』をご愛読いただきありがとうございます。
今後もよろしくおねがいいたします。


一ノ瀬るちあ