まだまだ書き足りないのでコンテストの終了待ちの本編とは別に別件依頼の短編集を始める事にしました。

題して…
『霊能探偵異聞 ― 別件依頼目録 ―』です!

https://kakuyomu.jp/works/1177354054891277420/episodes/1177354054891277483

若者のスマホを破壊していく、はた迷惑な通り魔が出現!
姿なき刃の使い手に霊能探偵はどう挑むのか!?

探偵助手の中林くんも事務所を卒業してしまったし、二代目の相棒を加入させようかとも思ったのですが……再登場を望む声があったのでこちらでメインを張ってもらいましょう。
本編の続きというわけではないので、妖怪総大将? 何それ? 状態ですが、そちらは少々お待ち下され。

フォローや感想などを頂けると大変うれしゅうございます。時間があれば読んでやって下さい。

2件のコメント

  • こんばんわ、拙作へのレビューありがとうございます。
    手探りながら今後も励んで行きたいと思います。

  • >ムネミツさん

    これはご丁寧にどうも!
    一言でヒーローといってもどんなタイプが好きかは人によって異なると思います。血筋で最強のヒーローが好きな人もいれば、努力で少しずつ強くなるタイプが好きな人も……。
    だからこそ、群像劇というのは合っていると思います。

    映画の『ジョーカー』は公開前から凄い話題ですねぇ。
    アメコミのキャラを扱った映画でも賞をとれるという事例です。
    ドラマパートを突き詰める事って、みんなが思っている以上に大切なのかもしれませんね!

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン