長らくご愛顧いただきありがとうございました。
霊能探偵の助手は皆様の温かい応援を原動力として、この度最終回を迎えました。例によって本人はまだまだ書き足りていないので、コンテスト終了後に続けて第二期を始めるか、単発の短編を上げるかでチマチマと書いていきたいと思います。
今回のはここまで読んでくれた皆様へのケジメと、エターナル作家脱却への努力と受け取って下され。

ここまで本当にありがとうございました。
もしお付き合い頂けるのであれば、今後とも宜しくお願い致します。
単にラスボスを倒してメデタシめでたし……とは違った結末を迎えられたのではないかと思います。
玉藻編に入ってから放置しぱなっしだった伏線をまとめて回収する内容となっています。読んで感想を頂ければ幸いであります。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054887126440/episodes/1177354054890966681

沢山の応援、評価、コメント、フォローを下さった皆様。
読んで下さった皆様。感謝です。それが無ければここまでは続けられなかったでしょう。それでは、またどこかで!

5件のコメント

  • 一矢さま、おこんにちは♪

    サイコパスつばき、でございます。

    え?
    「霊能探偵の助手」が完結されましたのね!

    あら、わたくしったらそのラストをまだ拝読いたしておりませぬ。
    さっそくうかがいます☆

    あ、それだけではのうて。

    ご多忙にも関わらず、拙作「本陣メーエキ商店街、焼き鳥まいど!」をお目通しくださり、数々の応援コメント、お★さま、そしてレビューまで頂戴いたしまして、誠にありがとうございます!

    御礼かたがお邪魔いたしました。

    それでは拝読にまいりま~す♬

  • >高尾つばき様

    つばき様も完結お疲れ様でした。丁寧な描写と完璧なプロットは見事の一言でしたね。サイコパス? 貴方より粋と人情にこだわりを持つ作家はそういないでしょうに。しかし、もしかするとつばき様の作品に「昔のような変態を出してくれ」と要望は他から出ているかもしれませんね? そこはちょっと気になります。

    私が理解できない世界であれば、一矢は邪魔せず大人しくしています。つばき様が書きたいのであればドンドン挑戦して下さい。私もつばき様に読んでもらえない事を覚悟の上でダークファンタジーを書くこともありますゆえ。人は多面性を持つ生物なのでしょう。

    つばき様も多忙の中、ご足労いただき ありがとうございました!
    今後とも宜しくお願い致します。

  • 最終回、主人公最後まで出演することにしました。オチを変えました。星、応援ありがとうございます。

  • 一矢射的様 私の近況ノートのコピーです。

    以前から変えようか悩んでいた部分もあり、今までの読者の反応を総合的に判断して、2作品の最後を変えました。ゲーマーの話とイケメンになった話です。意外性でも色々表現できるので、今回締め切り前ということもあり改稿しました。
    お気になさらないでください。もっと意見を物申したいという読者がいたりしますので。射的様だけあって、的外れではない意見だと思いますよ。

  • >響ぴあのさん

    ぴあの様がそう決心されたのであれば、私からは何も言いますまい。
    メッセージ性の強い作品はやはり賛同できない人から反発があるものです。
    私もよくそういう作品に挑戦しますが、なるべく予想される反論を作品内に組み込むことを意識しています。
    つい意見をのべてしまうのは、それに対してこだわりがある証拠。どうか大目に見て下され。愛と憎しみは表裏一体なもの。無関心よりはずっと高い評価だと思います。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン