ファンタジーとミステリーはよく「水と油」に譬えられます。
ミステリーの肝であるトリックが魔法なんて、普通なら読者の失笑を買うだけだからです。しかし、だからこそ、今回は不可能に挑戦してみました。
カクヨムプライベートコンテスト Vol.03 ~カクヨム編集O篇~
ファンタジー側の刺客として参加させて頂きます!

名を冠するなら!『はわわエルフの事件簿』
https://kakuyomu.jp/works/1177354054888606391/episodes/1177354054888606430

はい、またもエルフです。
こことは異なる魔法が一般に普及した世界線の日本。
刑事ドラマに憧れるエルフの留学生ミコルは、念願叶い警察で働くことになりました。ファンタジーの異世界と現代の日本では文化が違いすぎて、毎日がとってもカルチャーショック!
そして彼女が配属された刑事部『第五課』は異世界にまつわる事件を担当する部署だったのです。そこへ、魔法使いが関わる密室殺人事件が発生!
ミコルは持ち前の白魔法と異世界知識を活かして、みごと難事件を解決へと導けるのでしょうか?

なんせ作者が初めて挑戦した「ミステリー風の現代ファンタジー」です。
どうか温かい目で見守って下さい。

そして、幻想講座も気が付くと15000PVを越えていますね…エルフの力、恐るべし。この作品は私が好きで書いたものですから、記念がこれだけというわけにはいきませんね。
最近『最初のRPGを作った男 ゲイリー・ガイギャックス』という本を購入しました。言わずと知れた世界初のTRPG「D&D」の開発者であるゲイリーの伝記です。次はこの本について書こうと思います。まあ、例によって「詳しく知りたい人はちゃんと本を買ってね」なんですけれど。