時間かかったり、かからなかったり。ここで作る限りでは、最初に今回のあらすじの流れを考えて、それを示す一言という感じで考える。

結果的にしっくりくると思えば、そのまま使うし、ちょっと手を入れるという場合、言葉を足したり引いたりする。

題名はその話を端的に示すという考えがあるんで、それを守って作ってるわけで。