現代ドラマの本作へのレビュー、どうもありがとうございます。

「絵本というアイテムがこんなにも物語に深みを持たせる役割を果たすなんて!」
(レビューページ)
https://kakuyomu.jp/works/16816452219379977254/reviews/16816452220163442461

「わたしたちの冒険」(作品ページ)
有名な絵本作家を父に持つ“私”は、書店の販売員として働いていた。珍名のせいで、名前を見ればすぐに父のことは気付かれてしまう。しかし“私”にとって、仕事熱心だった父の記憶は曖昧だ。ある日“私”は、書店の読み聞かせ会の催しを担当する。最後の一冊のリクエストを保護者から募ったところ、一人の女性が持参した絵本を差し出して来た。“私”は、リクエストされた絵本を読み始める。
https://kakuyomu.jp/works/16816452219379977254/episodes/16816452219380080977

【本作を含むコレクション】

◯純文学によく似たもの
https://kakuyomu.jp/users/Aki_Yamukai/collections/16816452219590572126

◯短編作品(抜粋)
https://kakuyomu.jp/users/Aki_Yamukai/collections/16816452219428196658